藤沢版 掲載号:2021年11月19日号 エリアトップへ

「四角い顔の人気者」市が寄贈 救助工作車がいすゞプラザに

社会

掲載号:2021年11月19日号

  • LINE
  • hatena

 いすゞプラザ(土棚)に10日、藤沢市消防局高度救助隊で今年3月に引退した「救助工作車III型」がお目見えした=写真。市から譲り受けた車両で、寄贈を記念し27日まで館内で展示される。

 全長856cm、全高333cm。同隊発足に合わせて配備され、大規模災害を含むあらゆる人命救助活動の「最後の砦」として約15年にわたり活躍した。

 同社トラック「いすゞフォワード」をベースにいすゞ車体が改造。特徴的なバス型の四角いボディーにはクレーン、ウインチほか多数の救助資機材を搭載。高い悪路走破性を持ち、移動中に車内で装備や着替えも行えるなど、全国でも有数の特殊災害救助に特化した性能で注目を集めた。

 東日本大震災の際も現地に派遣され、同隊にとっても思い入れの深い車両という。引退を迎えるにあたり、同車両を手掛けた担当者が「価値ある車両を何かに生かせないか」と発案。同社に寄贈し展示することになった。車両は同社の社会貢献活動やものづくりの紹介、防災啓発イベントなどにも活用される予定という。

 同日、同館で寄贈式が行われ、衛守玄一郎消防局長は「長年活躍してくれた頼もしい相棒の故郷での第二の人生に期待する」と思いを寄せた。

藤沢版のローカルニュース最新6

東儀秀樹コンサート

海洋汚染 アートで学ぶ

海洋汚染 アートで学ぶ 教育

マイクロプラでブローチ作り

1月21日号

無料でクリーニング

学生服

無料でクリーニング 教育

おしゃれ倶楽部など有志

1月21日号

地元酒蔵の魅力一冊に

地元酒蔵の魅力一冊に 文化

神奈川新聞の連載書籍化

1月21日号

高齢者向け賃貸住宅を公開

高齢者向け賃貸住宅を公開 社会

22日・23日 試食付き見学会

1月21日号

湘南エリアの住み替えを応援

ウスイホーム

湘南エリアの住み替えを応援 経済

市内に3店舗目をオープン

1月21日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月21日0:00更新

  • 1月14日0:00更新

  • 1月7日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook