藤沢版 掲載号:2021年11月19日号 エリアトップへ

「地産地消弁当」いかが? 市役所前で30日まで販売

経済

掲載号:2021年11月19日号

  • LINE
  • hatena
自慢の「地産地消弁当」をPRする出店者ら
自慢の「地産地消弁当」をPRする出店者ら

 藤沢の魅力がたっぷり詰まった自慢の弁当、食べてみて――。

 市内の飲食店が考案した「地産地消弁当」の限定販売が、藤沢市役所本庁舎前のサンセット広場で始まった。藤沢産の農水産物のPRと地産地消の推進を目的にしたもので、30日まで。

 10・11月の地産地消推進強化期間に合わせた取り組み。弁当の米には藤沢産の「はるみ」、主菜と副菜にも地元産の肉や野菜を使用しており、藤沢産利用推進店テイクアウト部会連絡協議会会員の4店舗が出店する。

 南藤沢で居酒屋を営む「純米酒料理屋しぇんろん」は市内で生産された「オリーブ豚」を使った「はるみ幕の内弁当」(800円)を考案。女将の羽鳥真理子さん(62)は「肉質がきめ細かくて脂が甘いのが特徴。藤沢の食材はいいものがたくさんあるので、この機会に知ってもらえたら」と話した。

 販売は土日祝日を除く午前11時から午後2時。売り切れ次第終了する。

藤沢版のローカルニュース最新6

災害時「住民取り残さない」

災害時「住民取り残さない」 社会

御所見地区で防災訓練

12月3日号

開催地の証、ピアノに込め

開催地の証、ピアノに込め 社会

藤沢青年会議所が市に寄贈

12月3日号

SDGs推進の旗手目指せ

SDGs推進の旗手目指せ 社会

松下政経塾で全4回講座

12月3日号

「でっかいの出てきた」

「でっかいの出てきた」 教育

グリーンLC 児童招き芋堀り

12月3日号

店頭でマルシェ

店頭でマルシェ 経済

無印良品「地域の賑わいに」

12月3日号

大根の収穫を体験

なかよしランド特別企画 青木幼稚園

大根の収穫を体験 教育

12月3日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 12月3日0:00更新

  • 11月26日0:00更新

  • 11月19日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年12月3日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook