藤沢版 掲載号:2021年12月24日号 エリアトップへ

秋葉台中水間さん 全日本一輪車で初V 大技成功で高得点

スポーツ

掲載号:2021年12月24日号

  • LINE
  • hatena
トロフィーを持つ水間さん。初の全日本優勝に喜びを弾けさせた
トロフィーを持つ水間さん。初の全日本優勝に喜びを弾けさせた

 一輪車を操り技や演技を競う「全日本一輪車競技大会ソロ演技部門」が先月23日、静岡県で開かれ、秋葉台中3年の水間翔規さん(藤沢北部一輪車クラブ)が、テクニカル部門で日本一に輝いた。年代、性別に関係なく演技が競われ、水間さんは高い技術力で初優勝を勝ち取った。

 テクニカル部門は、2分30秒の演技時間の中で、一輪車に乗りながら様々な技を披露し、その難易度や完成度、見栄え、独創性などが審査される。

 中学3年生の水間さんにとっては、受験勉強と並行しながらの大会出場だった。出場を決意したのは、「どうしても1位が取りたい」という思いから。小学校5年生から出場し、昨年、初めて3位銅メダルを獲得。この1年間、より上を目指し技の習得に励んできた。大会には練り上げた演技をぶつけた。

 本番では、ジャンプしている間に一輪車を2回転させる大技に成功。片足で乗り後ろに進んだり、手を床につきながらターンするオリジナルの技も披露し、技術力で2位の選手に20ポイント以上差をつける高い評価を得た。

 水間さんは「優勝と聞いて信じられない思いだった。本番前の練習が上手くできたので良いイメージで本番に臨めた」と喜びを語った。

 5歳から姉の影響で始めた一輪車。初めて乗れた時や技が決まった時に達成感があり夢中になった。大技は「考えるよりまずやってみて体で覚える」とひたすら練習を繰り返すという。「来年はフランスで開かれる国際大会に出場したい」と夢を語った。

タイヤ乗りで全日本3位

 また、同じ一輪車クラブに通う富士見台小6年の増本キララさんは、同大会トラックレース部門のタイヤ乗り30mで3位に輝いた。

 タイヤ乗りは、ペダルではなく足でタイヤを直接こぐ競技。

 屋外で開かれた大会はあいにくの雨で、増本さんはタイヤや足が滑らないよう準備してレースに臨んだ。レースは一発勝負、増本さんは、小学5・6年生の部で10秒53で初優勝。年代別の入賞者で争われた決勝では、9秒20で3位に輝いた。

 「優勝と聞いて驚いた。雨が降っていたので良いタイムではなかったけれど、うまく走れた」と話した。

 増本さんは、トラックレースだけでなくソロ演技も練習中。表現力や演技力をつけてソロ演技でも優勝を目指す。

タイヤ乗りで3位に入賞した増本さん
タイヤ乗りで3位に入賞した増本さん

藤沢版のトップニュース最新6

休場基準、点数で明確化

3海水浴場

休場基準、点数で明確化 社会

病床使用率など4項目

5月27日号

視線入力でドローン操縦

「重度障害者の社会参加を」

視線入力でドローン操縦 社会

湘南アイパークでテスト飛行

5月27日号

4回目接種 月内にも開始

新型コロナワクチン

4回目接種 月内にも開始 社会

60歳以上と基礎疾患ある人

5月20日号

待機児童2年連続ゼロに

待機児童2年連続ゼロに 教育

定員拡大策が奏功

5月20日号

全国初、災害備え新型車

藤沢市消防局

全国初、災害備え新型車 社会

遠距離から大量送排水可能

5月13日号

木彫のマリア像 長崎へ

みその台親松英治さん

木彫のマリア像 長崎へ 社会

「一生の仕事」40年かけ完成

5月13日号

ユーミーらいふ藤沢店

湘南の賃貸取扱件数No.1 湘南エリアで賃貸物件をお探しならユーミーネットへ

https://www.shonanchintai.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月27日0:00更新

  • 5月20日0:00更新

  • 5月13日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

藤沢版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月27日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook