神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
藤沢版 公開:2024年7月5日 エリアトップへ

県政報告 「カスハラ」防止に向けて 神奈川県議会議員 脇れい子

公開:2024年7月5日

  • X
  • LINE
  • hatena
「カスハラ」防止に向けて

 顧客や取引先などからの理不尽な要求による「カスタマーハラスメント」(カスハラ)が増加しており、国は労働施策推進法を改正し、企業に対して従業員を守る対策を義務づける方向で検討を進めています。

 私は昨年9月の会派代表質問において、中小企業のカスハラの対応について質問し、知事は「顧客や取引先からの悪質なクレームや不当な要求は、従業員に過度なストレスを与え、職場環境の悪化を招く大きな問題」との認識を示しました。

 その対策として▽職場のハラスメント相談強化月間に中小企業向けセミナーの開催▽企業内の相談体制の整備や従業員への研修の紹介▽県内各所で実施される街頭労働相談でカスハラの相談受付▽国の対策マニュアルや相談窓口の情報を集約した特集ページを県ホームページに新たに作成―をあげ、「中小企業の対策を後押しする」との答弁を得ました。

 現在県のHPには、厚労省の事例動画を交え、国の対策マニュアルや相談窓口の情報を集約した特集ページが作成され、中小企業の対策を後押ししています。

 また、現在開催されている第2回定例会の我が会派の代表質問でも、カスハラの防止に向けて、▽企業などからの現状の聞き取りによる全体像の把握▽カスハラに対する啓発活動の充実強化▽産業別や現状に即した対応策の検討―を求めました。知事からは事業者や組合等へのヒアリングによるカスハラの実態把握に努め、「ハラスメント防止研修の実施や従業員の通報窓口の設置など、事業者が具体的な対策を検討できるように講演会等の内容を工夫していく」と言及。「国が今後行うカスハラの業種別対策の取組支援と歩調を合わせ、県内企業のカスハラ防止に向けた取り組みを支援していく」との答弁がありました。

 働く人の人権を守るためにも県としてできる対策を講じるよう、今後も強く求めていきます。

「カスハラ」防止に向けて-画像2

脇れい子

藤沢市鵠沼東4-6 203号

TEL:0466-90-4737
FAX:0466-90-4740

http://wakireiko.jp/

藤沢版の意見広告・議会報告最新6

公益法人認定の改正案可決民間も公的役割担う社会へ

意見広告

公益法人認定の改正案可決民間も公的役割担う社会へ

自由民主党 衆議院議員 星野つよし

7月19日

少子化対策、人口減少をどう食い止める?

意見広告

少子化対策、人口減少をどう食い止める?

藤沢市議会議員 町田てるよし

7月12日

県の災害対策について議論

藤沢から新時代の神奈川を【9】

県の災害対策について議論

能登半島・台湾地震を踏まえて

7月12日

みんなにやさしい藤沢!目指します

みんなにやさしい藤沢!目指します

市政報告 藤沢市議会議員 くりはら貴司

7月5日

「カスハラ」防止に向けて

県政報告

「カスハラ」防止に向けて

神奈川県議会議員 脇れい子

7月5日

「たらい回し」は役所の伝統か?

裕ちゃんの市政総”喝”レポート

「たらい回し」は役所の伝統か?

6月28日

㈱平和堂典礼

藤沢市辻堂神台2-2-41 0120-59-6999

https://heiwadou.com/sp/

桧家住宅

7月13日㈯、14日㈰現地販売会開催 

https://www.hinokiya.jp/bunjyo/kanagawa/202308/57162.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月19日0:00更新

  • 7月12日0:00更新

  • 7月5日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

バックナンバー最新号:2024年7月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook