神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
藤沢版 公開:2024年7月5日 エリアトップへ

「遺棄する郵送 やめて」 NPO法人ことりのおうち

社会

公開:2024年7月5日

  • X
  • LINE
  • hatena
高見代表と保護しているインコたち
高見代表と保護しているインコたち

 「命をなんだと思っているんですか」。長後で動物保護を行っているNPO法人ことりのおうち(高見広海代表)の公式X(旧ツイッター)が話題となった。

 先月22日、同法人に生後半年ほどの生きたセキセイインコが郵送で届いた。小さなプラスチックケースには使い捨てカイロが入っており、包んだ紙袋には空気穴が無い状態。送り主の名前もなく、飼い主が亡くなって飼育できなくなったという内容のメッセージのみ。高見さんはXで「遺棄と同じ」「こんな危ない方法で送るなんてありえない」と怒りをあらわにした。この投稿が広がり、高見さんの元には百件近い問い合わせが寄せられた。送られてきたインコは新たな里親が決まり、24日に同法人から巣立っていった。

 小動物の郵送について、日本郵便では魚介類や小型鳥類の郵送が可能だが、「健康体であること」などの条件がある。高見さんは「ペット業界の立場では動物の郵送が可能なのはありがたい一面もある」としながら、「動物にとってはとてもストレスがかかること。温度や酸素、つぶれないしっかりした容器など命を守る運搬の方法をしてほしい」と呼び掛ける。

 昨年、鳥類や猫など約190の命を新たな里親につないだ同法人。「最後まで責任を持って育てるべきですが、どうしても飼いきれない事情が起きることもある。困った時は相談してほしい」と話す。同法人の問い合わせは【携帯電話】080・3428・8792。

インコが入っていたケース
インコが入っていたケース

㈱平和堂典礼

藤沢市辻堂神台2-2-41 0120-59-6999

https://heiwadou.com/sp/

桧家住宅

7月13日㈯、14日㈰現地販売会開催 

https://www.hinokiya.jp/bunjyo/kanagawa/202308/57162.html

<PR>

藤沢版のローカルニュース最新6

市長動向

市長動向

鈴木恒夫藤沢市長

7月15日

アミノ酸でおいしい枝豆

アミノ酸でおいしい枝豆

JAさがみで出荷最盛期

7月13日

チャレンジ精神学ぶ

高倉中2年

チャレンジ精神学ぶ

車椅子バスケ体験授業

7月12日

3×3で世界大会出場

TEAM FUJISAWA

3×3で世界大会出場

鈴木市長に表敬訪問

7月12日

テニス世界大会へ挑む

テニス世界大会へ挑む

日本代表 鵠沼中の遠藤栞吾さん

7月12日

自費出版無料相談会を開催

先着5人限定

自費出版無料相談会を開催

ベテランスタッフが応えます

7月12日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月12日0:00更新

  • 7月5日0:00更新

  • 6月28日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

バックナンバー最新号:2024年7月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook