鎌倉版 掲載号:2014年1月31日号
  • googleplus
  • LINE

ボランティアスピリット賞で最高賞の文部科学大臣賞を受賞した 森野宇宙(たかとき)さん 由比ガ浜在住 17歳

社会に”一石”投じる人に

 ○…青少年のボランティア活動支援を目的に実施されている賞で、1700団体・個人の中から最高賞に輝いた。中高生が自ら考え主体的に活動するボランティア団体「NEXUS(ネクサス)」を設立し、行動できる場を作ったことが評価された。「他の出場者もみんなユニークで有意義な活動をしていたので、自分が受賞できるとは。驚きの方が大きかったです」と素直な感想を話す。全国40地区の代表による投票で5月に米国で開かれる表彰式に日本代表として出場する大役にも選ばれた。

 ○…小学6年の時、米国大統領選挙のニュースを見て「老いも若きも自分の言葉で自国の未来を語っていた。日本に足りないのは当事者意識だと感じた」。同時に芽生えた「自分の行動で社会を変えていきたい」という思いが今の活動の基礎になっている。NEXUSを立ち上げたのは年齢の壁でボランティアに参加できなかった自身の経験がきっかけ。「若くても志ある仲間が集まり行動できる場を作りたかった」と語る。NEXUSでは、月1回の由比ガ浜などの海岸清掃や難民食料支援募金を主催。昨年1月に4人で立ち上げた団体は、現在100人の中高生が活動している。

 ○…NEXUS以外にも18歳選挙権の実現を目指す団体「TEEN'S RIGHTS MO

VEMENT」高校生代表も務める。2月の東京都知事選挙では街頭で高校生模擬投票や、候補者に若者へのメッセージを取材しネットで発信している。「日本は若者に財源が使われていない現状がある。老若男女誰もが社会の問題を話題にする世の中になれば」と真っ直ぐだ。

 ○…学業や様々な活動に多忙な日々を過ごすが「『世界遺産』へ学生から盛り上げる動きがあっても面白いと思う。野球観戦が好きなので学生野球を応援する団体があっても楽しそうと仲間と話していて」と、アイデアは尽きない。今後、彼が投じる一石が波となり、大きな力となる日は近いかもしれない。

暑中お見舞い申し上げます

DJ・HAGGY

ラジオDJ、TVキャスターとして情報発信していきます。

http://www.djhaggy.com

JAさがみ

JAさがみは都市農業を守り、皆さまの営農と暮らしに貢献します

http://ja-sagami.or.jp/

社会保険労務士会藤沢支部

人事労務管理のコンサルティング、年金相談、労働社会保険事務手続きの代行等

http://sr-fujisawa.jp/

目指せ一人前の「電気技術者」

地元企業「増田電気」の求人広告は、月1回タウンニュース藤沢版にて掲載中!

https://ameblo.jp/masuda-denki/

鎌倉酒販協同組合

「鎌倉梅ワイン」「かまくら梅酒」などネット販売中

http://kamakura-syuhan.com/

鎌倉商工会議所 青年部

会員募集中 最新情報はこちらで

http://bit.ly/2Aa4pM7

株式会社 イソダ

創業大正13年。湘南・鎌倉・藤沢・茅ヶ崎・逗子の地で実績を誇る神奈川の工務店

http://www.isoda.co.jp/

鎌倉市川喜多映画記念館

鎌倉の風情と、世界の映画を楽しめる贅沢なひとときを。企画展開催中。

http://www.kamakura-kawakita.org/

鎌倉商工会議所

企業を育て地域を伸ばす

http://www.kamakura-cci.or.jp

<PR>

鎌倉版の人物風土記最新6件

とみた しょうこさん

絵本『谷戸であそぼう 夏』を出版し、市内で原画展を開催している絵本画家

とみた しょうこさん

7月27日号

飯塚 光雄さん

鎌倉市シルバー人材センターの理事長に就任した

飯塚 光雄さん

7月20日号

北條 詩織さん

材木座海水浴場で監視長を務めるライフセーバー

北條 詩織さん

7月13日号

渋谷 哲男さん

鎌倉三日会の第12代会長に就任した

渋谷 哲男さん

7月6日号

倉田 生子(いくこ)さん

旧川喜多邸別邸できょうから企画展を開催する花結び作家

倉田 生子(いくこ)さん

6月29日号

夏野 葉月さん

今年で返還50周年となる小笠原諸島をテーマにした写真展を開催する写真家

夏野 葉月さん

6月22日号

鎌倉版の関連リンク

あっとほーむデスク

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

人形たちの物語を上演

人形たちの物語を上演

鎌倉こどもミュージカル

7月31日~8月1日

鎌倉版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年7月27日号

お問い合わせ

外部リンク