鎌倉版 掲載号:2014年5月16日号
  • googleplus
  • LINE

芸能生活50周年記念コンサートを開催するミュージカル俳優 沢木 順さん 山ノ内在住 68歳

心に響く表現追求し続ける

 ○…ミュージカル俳優として数々の舞台に立ち、芸能生活50年という節目を迎えた。自らの歩みを彩ってきた名曲を中心にしたコンサートを5月29日、鎌倉芸術館で開催する。第2部は父であり作曲家の八洲秀章の歌を多彩な出演者とともに披露する予定で「由比ヶ浜の情景から着想した『さくら貝の歌』は、鎌倉を愛した父だからこそ生まれた歌。多くの市民に歌い継いでほしい」と朗らかに語る。

 ○…早稲田大学文学部演劇科に進学後すぐ「演技の勉強になれば」と受けた東宝のオーディションに合格。半年後には主役としてデビューを飾った。多くのミュージカルに出演し、33歳で劇団四季に移籍。演出家、経営者として同劇団を率いる浅利慶太氏のラブコールを受けての決断だった。当時は新興の四季を下に見る向きもあったが「僕自身も浅利さんに惚れ込んでしまった」。以後、「キャッツ」「オペラ座の怪人」「美女と野獣」など、名作ミュージカルで主役を務めた。

 ○…華々しいキャリアにも「僕には歌も演技も特別な才能はなかった」と振り返る。デビュー後しばらくは仕事がない時期も経験、大物歌手から実力不足を理由に「共演したくない」と言い渡されたことも。「才能がないからこそどうしたら上手くなれるか必死に考えた。役者としてはその過程が何より楽しかった」。こうしてたどり着いたのが、心と身体を同調させてこそ、人を感動させる表現につながるとする独自の演劇論「ハートは筋肉」だ。

 ○…今回の取材場所は北鎌倉の老舗喫茶店「ジャンヌ・ダルク」。「父もよく通っていた店。いつもきれいな女性を連れていたらしいけれど」と笑う。幼い頃から芸能界に憧れ、だからこそ偉大な父はライバルで越えるべき壁だった。同じ芸術の道を進んだ今は、その苦しみが分かるとも言う。「父の音楽と僕が携わってきた音楽、両方を鎌倉の人に届けたい」。間近に迫った舞台に向け意気込んでいる。

暑中お見舞い申し上げます

DJ・HAGGY

ラジオDJ、TVキャスターとして情報発信していきます。

http://www.djhaggy.com

JAさがみ

JAさがみは都市農業を守り、皆さまの営農と暮らしに貢献します

http://ja-sagami.or.jp/

社会保険労務士会藤沢支部

人事労務管理のコンサルティング、年金相談、労働社会保険事務手続きの代行等

http://sr-fujisawa.jp/

目指せ一人前の「電気技術者」

地元企業「増田電気」の求人広告は、月1回タウンニュース藤沢版にて掲載中!

https://ameblo.jp/masuda-denki/

鎌倉酒販協同組合

「鎌倉梅ワイン」「かまくら梅酒」などネット販売中

http://kamakura-syuhan.com/

鎌倉商工会議所 青年部

会員募集中 最新情報はこちらで

http://bit.ly/2Aa4pM7

株式会社 イソダ

創業大正13年。湘南・鎌倉・藤沢・茅ヶ崎・逗子の地で実績を誇る神奈川の工務店

http://www.isoda.co.jp/

鎌倉市川喜多映画記念館

鎌倉の風情と、世界の映画を楽しめる贅沢なひとときを。企画展開催中。

http://www.kamakura-kawakita.org/

鎌倉商工会議所

企業を育て地域を伸ばす

http://www.kamakura-cci.or.jp

<PR>

鎌倉版の人物風土記最新6件

とみた しょうこさん

絵本『谷戸であそぼう 夏』を出版し、市内で原画展を開催している絵本画家

とみた しょうこさん

7月27日号

飯塚 光雄さん

鎌倉市シルバー人材センターの理事長に就任した

飯塚 光雄さん

7月20日号

北條 詩織さん

材木座海水浴場で監視長を務めるライフセーバー

北條 詩織さん

7月13日号

渋谷 哲男さん

鎌倉三日会の第12代会長に就任した

渋谷 哲男さん

7月6日号

倉田 生子(いくこ)さん

旧川喜多邸別邸できょうから企画展を開催する花結び作家

倉田 生子(いくこ)さん

6月29日号

夏野 葉月さん

今年で返還50周年となる小笠原諸島をテーマにした写真展を開催する写真家

夏野 葉月さん

6月22日号

鎌倉版の関連リンク

あっとほーむデスク

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

人形たちの物語を上演

人形たちの物語を上演

鎌倉こどもミュージカル

7月31日~8月1日

鎌倉版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年7月27日号

お問い合わせ

外部リンク