鎌倉版 掲載号:2018年2月9日号 エリアトップへ

鎌倉発 低体重児の肌着 谷山さんが企画・販売

社会

掲載号:2018年2月9日号

  • LINE
  • hatena
ぴったりなサイズで着用できる
ぴったりなサイズで着用できる

 市内七里ガ浜東在住の谷山綾子さん(35)=人物風土記で紹介=は全国的にも珍しい肌着を企画、販売している。

 開発したのは、市販のベビー服より一回り小さく、体重2000gほどの新生児でも過不足なく着用できる肌着。肌に優しいダブルガーゼを使用し、色はピンク、ブルー、イエローの3色を用意した。

 近年、10人に1人が2500g未満の低出生体重児として産まれていると言われる中、自身も6年前、胎在週数23週、445gの超低出生体重児を出産した経験を持つ谷山さん。「体の小さな赤ちゃんには既製品では大きすぎ、着せても肩が出てしまう」など、多くの両親たちの悩みを解消したいと、新たな肌着の開発に取り組んだ。

 友人らと協力し、試行錯誤を重ねて低出生体重児の体長などの平均値を計測。型紙を作成し、各地の縫製工房に打診してようやく製造にこぎつけた。

 「一人でも多くの人に、この服の存在を知ってほしい」と昨年夏、ネットショップ「BabyStoria(ベビーストリア)」を自ら立ち上げ、販売を開始。次第に口コミで評判が広がり、現在では県内を中心に毎月10〜20着の注文を受けているという。

 肌着は1枚2400円(税込)で購入できる。詳しい情報は、インターネット上で「ベビーストリア」と検索を。問い合わせは、谷山さん【電話】0467・55・5481へ。
 

鎌倉版のローカルニュース最新6

国に提案書を提出

スーパーシティ構想 鎌倉市

国に提案書を提出 社会

5月7日号

子ども防犯対策を配信

子ども防犯対策を配信 社会

鎌倉ガーディアンズ

5月7日号

「近距離観光」で大河を予習

地元異業種の会

「近距離観光」で大河を予習 文化

初回ツアーに14人

5月7日号

今年は静かに見とれて

今年は静かに見とれて 文化

文学館のバラまつり

5月7日号

公営駐車場が閉鎖

公営駐車場が閉鎖 社会

市内5カ所 11日まで

5月7日号

陽性判明者の詳細はHPへ

あっとほーむデスク

  • 5月7日0:00更新

  • 4月23日0:00更新

  • 4月16日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter