鎌倉版 掲載号:2019年9月13日号 エリアトップへ

NPO法人鎌倉ガイド協会の会長を務める 高橋 健治さん 腰越在住 75歳

掲載号:2019年9月13日号

  • LINE
  • hatena

歴史嫌い克服し案内人に

 ○…観光客や修学旅行生など、年間約2万人に鎌倉の歴史、名所を案内しているNPO法人鎌倉ガイド協会。今年5月、約100人の会員をまとめる会長に就任した。会員歴12年、会長を務めるのは2度目となる。「さまざまな経歴を持つ人が集まる会の強みを生かし、豊かな発想力で鎌倉の魅力を発信していきたい」

 ○…東京都目黒区出身。高校の時、家族と由比ガ浜に移住した。「年号を覚えるなんてくだらない」と歴史嫌いだった学生時代。理系の道に進むことを決心し、早稲田大学では機械工学を専攻。その後、建設機械メーカーに就職し、セールスエンジニアとして、東南アジアやアフリカ諸国など開発途上国延べ44カ国を渡り歩いた。「当時の日本は高度経済成長期。朝から晩まで働いた」。定年が目前に迫った59歳の時、「老後は青春を過ごした鎌倉で過ごし、恩返しができれば」と腰越に居を構えた。

 ○…退職後、積極的にボランティア活動に参加。そんな時に出合ったのがガイド協会だった。「歴史は苦手だったが、先人たちの思いや故郷への理解を深めることには意味があると再発見した」。2年間で60のコースを巡るほどのめり込み、研修試験を経て会員に。豊富な知識と時間を要する人気企画「古都鎌倉史跡めぐり」のコースづくりは細部にまでこだわり「歴史好きの人に『勉強になった』と言われると、思わずガッツポーズを取ってしまう」と笑顔を見せる。

 ○…会長就任直後、脳梗塞で入院。妻がすぐ救急車を手配したこともあり、一命を取り留めた。現在は健康維持のため、週3回スポーツクラブで水泳や体操に汗を流す。「復帰を支えてくれた方々に深く感謝したい。今後も多くの人に笑顔と感動を届けられるよう、頭と体が動く限り活動を続けていきたい」

9/23家族葬一般葬の相談会

費用・内容などさまざまな疑問や不安にお答えいたします。

http://www.sougi-itabashi.co.jp

<PR>

鎌倉版の人物風土記最新6

光成 佳世さん

深沢中学校の通学路「危険マップ」を発案した

光成 佳世さん

梶原在住 42歳

1月17日号

大田 裕多佳さん

県私立学校教育功労者表彰を受賞した学校法人早見芸術学園の理事長

大田 裕多佳さん

小町在勤  65歳

1月10日号

牧田 芳明さん

(公社)鎌倉青年会議所の理事長に就任した

牧田 芳明さん

由比ガ浜在住 39歳

1月1日号

櫻井 純子さん

祖母の生き方を例に、終末期の医療福祉連携体制を考える催しを開く

櫻井 純子さん

岩瀬在住 42歳

12月20日号

飯森 範親さん

鎌倉芸術館で開催される「日本語で歌う『第九』歓喜の歌」を指揮する

飯森 範親さん

56歳

12月13日号

町田 隆彦さん

「鎌倉だいこん未来研究クラブ」の会長を務める

町田 隆彦さん

由比ガ浜在住 56歳

12月6日号

河野 翔太さん

はんだ付けコンテスト世界大会に日本代表として出場した

河野 翔太さん

寺分在住 26歳

11月29日号

あっとほーむデスク

  • 1月17日0:00更新

  • 1月10日0:00更新

  • 12月20日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年1月17日号

お問い合わせ

外部リンク