鎌倉版 掲載号:2020年7月10日号 エリアトップへ

鎌倉市商店街連合会の会長に就任した 高木 賢一さん 材木座在住 72歳

掲載号:2020年7月10日号

  • LINE
  • hatena

「コロナ危機一丸で乗り越える」

 ○…市内約2千の事業所が加盟する鎌倉市商店街連合会の新会長に、このほど就任した。新型コロナウイルスは市内の商店にも大きな打撃を与えており、自然と厳しい表情が浮かぶ。「高橋前会長の時代から役員による懇親会を続けるなど、互いに顔が見える関係を作ってきた。会員が一体となってこの危機に立ち向かいたい」

 ○…材木座で生まれ育つ。高校を卒業してすぐ、実家の鮮魚店「魚賢」で働き始めた。「父はいちいち仕事を教えてはくれなかった」と、魚のさばき方などは御用聞きや配達をしながら、見よう見まねで覚えていった。「お客様から『あなただと食べるところがなくなっちゃうからだめ』と言われたこともあった。悔しくて父が見ていない場所で練習しました。魚をたくさんダメにしたけれどね」と笑う。

 ○…かつては鎌倉に多くあった企業の保養所が姿を消すなど、時代の変化とともに業態も少しずつ変化。現在は小学校や保育園などへの給食食材の納入が事業の柱となっている。70歳を過ぎた現在も朝4時台の電車に乗って市場へ行き、その後は妻と二人、夜遅くまで仕込みをすることも。「体力的にはきついけれど、やっぱり包丁を握っていることが好きだね」

 ○…忙しい仕事の合間にPTAや鎌倉商工会議所青年部など、地域活動にも熱心に取り組んできた。所属する上河原商工振興会では毎年6月、五所神社での祭礼に合わせ、模擬店や縁日などを行い地域に親しまれている。ただ今年はコロナウイルスの影響でイベント等は軒並み中止。2人の孫にもなかなか会えないが「今はスマートフォンでいつでも顔を見ながら話ができるから」とニコリ。愛する地域や家族のため、与えられた重責に全力で応えるつもりだ。

鎌倉版の人物風土記最新6

石井 里枝さん

鎌倉の日常を描いた日本画の個展「新春・鎌倉 我楽多市」を開催する

石井 里枝さん

七里ガ浜東在住 56歳

1月8日号

米澤 寿人(ひさと)さん

(公社)鎌倉青年会議所の理事長に就任した

米澤 寿人(ひさと)さん

今泉在住 34歳

1月1日号

十文字 美信さん

写真家で「鎌倉プロモーションフォトコンテスト」の審査委員長を務める

十文字 美信さん

雪ノ下在住 73歳

12月18日号

久田 典子さん

現代音楽の作曲家として国内外で活動する

久田 典子さん

笛田在住 57歳

12月4日号

鮎沢 尚(ひさし)さん

地域限定メディア「The Sunrise鎌倉」を発足させた

鮎沢 尚(ひさし)さん コミュニティ

笹目町在住 44歳

11月20日号

吉倉 正司さん

11月1日付でJR鎌倉駅の駅長に就任した

吉倉 正司さん

横浜市在住 58歳

11月13日号

グローバル行政書士ネットワーク

遺言・相続の無料オンライン相談会を開催中!ぜひご相談を

https://ggn2019.com

<PR>

あっとほーむデスク

  • 1月8日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月4日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク