鎌倉版 掲載号:2021年4月9日号 エリアトップへ

発音学ぶ英語カード寄贈へ 英会話講師が発案

教育

掲載号:2021年4月9日号

  • LINE
  • hatena

 実際の発音に近い「音」が学べるアルファベットカード=写真=を製作し、市内の小学生のために寄贈するプロジェクトが現在進んでいる。

 発案したのは、常盤で英会話教室を開く菅原朝美さん=人物風土記で紹介。カードにはアルファベットの大文字・小文字に加え、Aなら「ェア」、Cなら「クッ」といった実際の発音に近いカタカナが書かれている。添えられたイラストは、鎌倉出身のイラストレーター・はしもとことこさん親子が担当。印刷は津西の(有)松井印刷が担い、環境に優しいインクを使うという「メイドイン鎌倉」のカードになる予定だ。

 製作したカードは、小学校ごとに設置されている学童等の施設「放課後かまくらっ子」に寄贈する予定。「カードを使うことで英語に触れ、『できた』という喜びを味わってもらいたい」と菅原さん。

ウェブで寄付募る

 製作費等の寄付を募るクラウドファンディングを5月8日(土)まで実施中。目標額を超えた場合は市立小学校への寄贈も目指すという。ウェブサイト「CAMPFIRE」内のページ【URL】https://camp-fire.jp/projects/view/407108へ。

鎌倉版のローカルニュース最新6

鎌倉彫の名品一堂に

鎌倉彫の名品一堂に 文化

文華館で特別展開催中

4月9日号

発音学ぶ英語カード寄贈へ

発音学ぶ英語カード寄贈へ 教育

英会話講師が発案

4月9日号

7日間で20人増の645人に

新型コロナ鎌倉市内陽性者

7日間で20人増の645人に 社会

4月9日号

郵便局員に感謝状

郵便局員に感謝状 社会

特殊詐欺を未然に防ぐ

4月9日号

若冲の大作を西陣織で再現

若冲の大作を西陣織で再現 文化

12日まで開催

4月9日号

「がん治療の拠点に」

湘南鎌倉総合病院

「がん治療の拠点に」 社会

先端医療センター開設

4月9日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月9日0:00更新

  • 4月2日0:00更新

  • 3月12日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月9日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク