ホーム > 茅ヶ崎版 > ローカルニュース > 7団体が公開プレゼン

茅ヶ崎

市民活動支援のげんき基金

7団体が公開プレゼン

3月6日(日)午前10時から市役所分庁舎
Check
この記事をはてなブックマークに追加
この記事をGoogle Bookmarksに追加

 平成23年度の市民活動げんき基金助成公開プレゼンテーションが3月6日(日)午前10時から昼12時15分まで、市役所分庁舎5階AB会議室で開催される。

 市民の自主的で公益的な活動を財政面で支援することが目的のこの制度。当日は、これまでに助成を受けたことがない団体対象の「市民活動スタート支援」で3団体、設立後2年以上の団体対象の「市民活動ステップアップ支援」で4団体がプレゼンテーションを行う。審査は公募による市民や学識経験者などで構成される市民活動推進委員会が当たる。

 基金は市民などから寄せられた寄付金に加え、その同額を市も積み立てていくというマッチングギフト方式によって運用。市民活動スタート支援の助成金額は、事業に必要な経費から補助金等を控除した額の90%または10万円のいずれか低い方が上限で、市民活動ステップアップ支援も同条件で80%または60万円のいずれか低い方が上限となる。

 応募団体は次の通り(順不同)。

 ▽市民活動スタート支援/萩園いこいの里ロビー活動実行委員会、子育て応援まつり実行委員会、「不育症そだってねっと」茅ヶ崎 ▽市民活動ステップアップ支援/茅ヶ崎紙芝居研究会さわやか、赤羽根フラワーロード、「いこいの家」、NPO神奈川馬の道ネットワーク茅ヶ崎支部
 

関連記事

powered by weblio


茅ヶ崎版のローカルニュース最新5件一覧へ

あっとほーむデスク

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク

  • 藤沢
  • 鎌倉
  • 茅ヶ崎
  • 寒川
  • 平塚
  • 大磯・二宮・中井
  • 小田原
  • 足柄
  • 箱根・湯河原・、真鶴
  • 秦野