ホーム > 茅ヶ崎版 > ローカルニュース > セルフヘルプ活動とは

茅ヶ崎

県社協が支援

セルフヘルプ活動とは

Check
この記事をはてなブックマークに追加
この記事をGoogle Bookmarksに追加

 神奈川県社会福祉協議会では、セルフヘルプ活動の支援と普及に力を注いでいる。

 セルフヘルプ・グループとは、共通の悩みや問題を抱える人やその家族・友人が自主的に活動するグループのこと。当事者でなければ分からない悩みや気持ちの分かち合い、情報交換などを目的として活動している。

 県社協の中でこの活動を担当するかながわボランティアセンターでは、県内のセルフヘルプ・グループの情報提供や学習・交流機会の提供、活動コーナーとしてのフリースペースの提供、相談室の提供など、もっぱらこの活動を裏から支えている。 

 地域や家族の関係が希薄になる中で、様々な問題を抱え孤独に悩む人は多いが、同じ悩みや苦痛に対し、共に励まし合い助け合う、この活動の意義は大きい。

 セルフヘルプ活動の詳細及び下記団体についての問合せは、かながわボランティアセンター【電話】045─312─1121(代)まで。

関連記事

powered by weblio


茅ヶ崎版のローカルニュース最新5件一覧へ

あっとほーむデスク

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク

  • 藤沢
  • 鎌倉
  • 茅ヶ崎
  • 寒川
  • 平塚
  • 大磯・二宮・中井
  • 小田原
  • 足柄
  • 箱根・湯河原・、真鶴
  • 秦野