茅ヶ崎版 掲載号:2012年1月20日号

狂言ワークショップ

由緒正しき「笑い」に挑戦

舞台上で子どもたちに教える茂山あきらさん(左)
舞台上で子どもたちに教える茂山あきらさん(左)

 大蔵流狂言師の茂山あきらさんらが講師となった「茂山狂言体験ワークショップ」が1月14日に茅ヶ崎市民文化会館小ホール舞台上で行われた。当日はキッズコース7人、一般コースに16人が参加した。

 茂山さんは室町時代に生まれた喜劇「狂言」を「生活の中の失敗談や夫婦げんかなど、現代と共通する身近な題材が笑いのテーマとなっている」と分かりやすく説明した後、さっそく実践指導。キッズコースでは狂言の台詞の覚え方の「口うつし」や「笑い・泣きの演技法」、「すり足での歩き方」などを直接教えた。参加者の子どもたちは慣れない姿勢や発声法に戸惑いながらも体を動かして身に付け、堂々とした演技を見せる場面も。ワークショップの後には茂山さんらによる狂言「痔痢(しびり)」が披露された。茂山さんは「日本の芝居の原点に触れ、狂言の面白さを身近な人に広めてもらえれば」と話していた。
 

茅ヶ崎版のローカルニュース最新6件

製造業に期待も流通業は先行き不透明

30周年記念のステージ

女声合唱団湘南はまゆう

30周年記念のステージ

1月20日号

「文化振興に役立てて」

湘南ステーションビル株式会社

「文化振興に役立てて」

1月20日号

「さらに素晴らしいまちに」

茅ヶ崎JCが新年式典

「さらに素晴らしいまちに」

1月20日号

各所で指導・相談受付

確定申告

各所で指導・相談受付

1月20日号

元プロ野球選手が指導

えぼしいわ夫とひんやりサマー

ひんやりギャグ大募集&チケットCP

https://www.lusca.co.jp/chigasaki/

<PR>

関連記事(ベータ版)

茅ヶ崎版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク