茅ヶ崎版 掲載号:2012年7月13日号

サザンビーチちがさき海水浴場のライフセーバー監視長になった

田島 拓也さん

松尾在住 20歳

鍛えた心身、人のために

 ○…ライフセーバーの長として「チームワークを大切にし、無事故で安全なビーチを目指します」と意気込む。大学1年から夏はサザンビーチで活動し今年で3年目。監視チームは複数の大学の学生と社会人で構成され、海開きに合わせて7月からリーダーになった。毎日早朝から夜までビーチを守り「無事に1日の業務を終われた時がほっとする瞬間」だという。

 ○…文教大学3年、ライフセービング部に所属。小学校で水泳、中学校ではサッカー部、高校ではラグビー部に所属しスポーツ一筋でやってきた。大学入学時に「スポーツで培った忍耐力や鍛えた身体を生かし、人のために何かしたい」と考え、友人の誘いもありライフセービング部に入部。当初はハードな練習に驚き後悔したが「先輩や仲間の支えでやって来られた」と感謝を忘れない。また、初対面での会話や、人をまとめる立場に苦手意識があったが、ライフセービングに出会い積極的に。今では「リーダーを任されても大丈夫だと思え、気負わずにやっています」と自然体だ。

 ○…東京都に生まれ現在も実家暮らしだが7月、8月は茅ヶ崎市内のマンスリーマンションを借りて一人で暮らす。「ライフセービング中心の生活を送りたいので、昨夏からこのライフスタイルにしました。海漬けの日々は楽しくて自分に合っています」と笑顔。茅ヶ崎の海は、音楽好きの両親がサザンオールスターズを聴いていたこともあり身近に感じられ「穏やかな空気感で、人の温かみを肌で感じられるところ」が魅力だという。

 ○…将来は、大学で学んでいる国際観光学の知識をを生かして「人のためになる仕事をしたい」という。「救助よりも未然に事故を防ぐことが基本で、技能を使わずに済むことが一番。多くの人にビーチに訪れてもらい、笑顔で帰ってもらいたい」と願う。8月31日までほぼ毎日ビーチの安全に目を光らせる。
 

茅ヶ崎版の人物風土記最新6件

下村 さなみさん

ライフオーガナイザーとして「湘南ライフデザイン」の代表を務める

下村 さなみさん

1月20日号

岡村 信悟さん

(株)横浜DeNAベイスターズ代表取締役社長に就任した

岡村 信悟さん

1月13日号

貴田 力丸さん

2017年茅ヶ崎市成人のつどい実行委員長を務め、式典で代表の言葉を述べる

貴田 力丸さん

1月6日号

高橋 慶さん

茅ヶ崎青年会議所(JC)の2017年度第50代理事長に就任した

高橋 慶さん

1月1日号

星 千鶴さん

茅ヶ崎ランドセルプロジェクトの代表を務める

星 千鶴さん

12月16日号

斉藤 美由紀さん

かながわ子ども・子育て支援大賞 奨励賞を受賞した「mana」の代表を務める

斉藤 美由紀さん

12月9日号

無料葬儀式場

サービスはそのままに式場の完全無料化実施中です

https://heiwadou.com/

<PR>

関連記事(ベータ版)

茅ヶ崎版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク