茅ヶ崎版 掲載号:2018年10月5日号
  • LINE
  • hatena

道の駅 用地取得難航し開業延期 2022年3月のオープン目指す

社会

 茅ヶ崎市は9月26日、来年7月のオープンを目指して柳島向河原付近で整備を進めている「道の駅」の開業時期が2年半ほど遅れ、2022年3月になる見通しと発表した。用地取得などが予定通り進んでおらず、市では地権者への交渉と並行して、周辺道路の整備などを前倒しで進めていく考えだ。

 道の駅建設予定地の柳島向河原付近は、国道134号線と鉄砲道に挟まれた三角地帯で、周辺に「柳島しおさい公園」「柳島キャンプ場」「柳島スポーツ公園」が点在するエリア。圏央道の一部であるさがみ縦貫道路(新湘南バイパス)の茅ヶ崎海岸インターチェンジからも近く、市では箱根や江の島方面への来訪者を「茅ヶ崎に滞在させる」絶好の契機として捉え、整備を進めてきた。

市「粘り強く交渉する」

 整備予定の敷地面積は1万7644・25平方メートル。このうち、1万4433・82平方メートルを買収する予定で、約95パーセントが取得済み(9月26日時点)。地権者は全体で約60人。

 もともと、用地取得は今年3月末までに完了する予定だった。しかし、用地は農地で、地権者のなかには「このまま耕作を続けたい」と訴える人もおり、市では来年夏頃までを目途に、粘り強く交渉を進めていきたいとしている。

 これと並行して、今年度中に盛土や造成工事、周辺道路の改良工事が開始される予定。2020年度から建築工事が始まり、2022年3月の開業を目指す。

 市・道の駅整備推進担当課は、「まずは1年かけて用地取得の賛同をいただけるよう、交渉を全力で進めていきたい」と話した。

とうま明男

確かな知識と経験で!!政治活動の集大成への決意。

http://akio-toma.net/

所得税・相続税セミナー

4月20日、税理士の伏木栄太郎氏を招いて茅ヶ崎市役所で開催。無料、申込制。

https://www.inaoka-h.com/

<PR>

茅ヶ崎版のトップニュース最新6件

はやぶさ成功の立役者

close up!

はやぶさ成功の立役者

3月15日号

茅ヶ崎は最激戦の様相

県議選

茅ヶ崎は最激戦の様相

3月15日号

半数以上で平均下回る

全国体力テスト

半数以上で平均下回る

3月8日号

マンホールに魅力のせて

「湘南七宝焼」など4品追加

23億留保し「骨格予算」に

2019年度予算案

23億留保し「骨格予算」に

3月1日号

パワーアップ神奈川!

県市連携で茅ヶ崎の街づくりを推進します

http://www.nagata-teruji.com

神奈川県議会議員 くさか景子

女性が政治を変える!全ての人々を尊重し「ともに生きる社会」を目指します。

http://keikokusaka.fc2rs.com

<PR>

茅ヶ崎版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク