茅ヶ崎版 掲載号:2019年10月4日号 エリアトップへ

closeup! 「女でも、男でもない」 小林このみさん描いた作品上映

社会

掲載号:2019年10月4日号

  • LINE
  • hatena
映画のチラシにも使われた15歳の小林さん
映画のチラシにも使われた15歳の小林さん

 市内甘沼在住で、性同一性障害と診断された小林このみさん(24)を描いたドキュメンタリー映画『空と、木の実と。』が、国内外で話題を呼んでいる。「女」として生まれ、手術や戸籍変更によって「男」になった小林さん。しかし、性転換して感じたのは、性別は自身にとって取るに足らないということだった。

 映画は、NHK時代に取材で小林さんと出会った常井(とこい)美幸さん(53)が監督を務めた。小林さんが高校1年生だった頃から、性転換を経て現在に至るまでの約9年間を追いかけた記録。小林さんが主演、ナレーターを担当した作品は7月に完成し、自主上映会という形で要望のあった東京や大阪、仙台などで流され、「ソウル国際女性映画祭」にも招待された。そして9月28日には、小林さんが3年前から暮らす茅ヶ崎で初となる上映会が、「カフェのあるめがね屋さん一丁目四番地」(共恵)で開かれた。

セーラー服を切断

 小林さんは川崎市で生まれ育つ。性別は「女」、名は「花菜」。活発だった女の子が、違和感を覚えたのは小学5年生の時だった。「なぜ自分は赤いランドセルなのだろうか」と。その違和感は徐々に膨らみ、「修学旅行で女子部屋になったり、先生から生理の話を聞かされたり。それまで男女問わず友達と遊んでいたのに、自分は女の子の枠に入れられて」。母・美由起さん(58)は当時について、「洋服は自然と男ものを選んでいたが、好きなものを着ればいいと私は思っていた。でも、高学年になると子どもの笑顔が雲っていった」と回顧する。

 中学生になると、待っていたのはセーラー服。制服を着るのが嫌で、学校から足が遠のいていった。そして中2の1月、病院で”性同一性障害”と診断された。その時の心境を小林さんは打ち明ける。「症状がわかったときは大喜び。違和感の原因がわかったから」。家に帰るとセーラー服を切り裂き、その後は学ランで通い、名前も「空雅(たかまさ)」に改名した。休み時間には教室で腹筋や腕立て伏せ。演劇部やよさこいソーラン同好会では中心を担い、自分らしさを取り戻していった。

国内最年少の性転換

 18歳で胸を除去。日本のガイドラインで、性別適合手術ができるのは20歳になってから。20回目の誕生日を迎えた1月9日の5日後、小林さんは子宮と卵巣を取り除いた。国内最年少での性転換だった。「あるはずもない胸もなくなり、やっとマイナスから0になった」

 戸籍も変更し、念願の「男」になった小林さんは、夢だった声優への活動もスタート。しかし、アルバイト先などで男性扱いされることに、再び違和感が募った。「今まで女性じゃないから男性だと思っていた。でも、自分は男性でもない」。名前の読みを「このみ」に変え、「女でもなく、男でもない。小林このみという人間で生きていこう」と決めた。今では、詩人、アクセサリー作家、ナレーターなどで活動の幅を広げようとしている。

 「男女」ではなく「人間」、「LGBT(性的少数者の総称)」ではなく「人間」。「私はLGBTにも当てはまらないと思う。周りに理解してほしいわけじゃない。映画を通じこういう人間がいることを知ってほしい」と小林さんは語る。映画のタイトルに「。」を入れた常井監督は、「マルではなくゼロ。すべてがそこから始まる。人が自分らしさを大事にして生きれば、この世の中すごく生きやすくなる」と思いを込めた。11月2日(土)にも「カフェのあるめがね屋さん」で上映。申し込みは同店【電話】0467・86・1002へ。

映画にも登場する小林さんの詩
映画にも登場する小林さんの詩

茅ヶ崎版のトップニュース最新6

エースになって「都大路」へ

エースになって「都大路」へ スポーツ

小谷さん(白鵬女)が県駅伝V

11月8日号

女性消防隊 初の全国へ

ファイヤーレディース

女性消防隊 初の全国へ 社会

チーム一丸で入賞目指す

11月8日号

保護者9割が実施期待

中学校給食アンケート

保護者9割が実施期待 教育

小・中学生は意見割れる

11月1日号

地図片手に「本」めぐり

「秋日の読書散歩」

地図片手に「本」めぐり 文化

展示、古本市など9日まで

11月1日号

「美爆音」を轟かせる

「美爆音」を轟かせる 文化

西浜中吹奏楽部が全国へ

10月25日号

ラグビー女子全国大会へ

ラグビー女子全国大会へ スポーツ

牛嶋菜々子さんが市長表敬

10月25日号

小学生が取材・編集「壁新聞」

小学生が取材・編集「壁新聞」 教育

南湖公民館で展示中

10月18日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

絶筆『珠玉』の足取りを辿る

絶筆『珠玉』の足取りを辿る

開高健 没後30年企画展

10月12日~3月29日

茅ヶ崎版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

茅ヶ崎版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月8日号

お問い合わせ

外部リンク