茅ヶ崎版 掲載号:2019年11月8日号 エリアトップへ

市内在住の久野礼子さん・栗原智美さん 女子日本選手権で魅せた

スポーツ

掲載号:2019年11月8日号

  • LINE
  • hatena
「出来ることは全てやった、試合を楽しめた」という久野さん
「出来ることは全てやった、試合を楽しめた」という久野さん

 10月14日に港区で「第37回女子日本フィジーク選手権」が開かれ、最高峰の競演に久野礼子さん(52・幸町)と栗原智美さん(51・赤羽根)が加わった。

 壮麗なBGMとともにずらりと並ぶ42人の選手は、あらゆる筋肉が浮き立ち、脂肪の存在を感じさせない。2人とも規定のポーズに力を振り絞りながらも、その表情は実に晴れやか。客席からは「最高だ」「でかい」「お母さん」などの叫びが飛び交う。「何歳になっても心と体は変えられる」(久野さん)、「結果は返ってくる、少しずつでも確実に」(栗原さん)という思いと努力を、体で見せつけた。この大会は一次審査から厳しい事でも知られる。栗原さんは予選通過が叶わなかったが、久野さんは昨年から順位を1つ上げ、全国7位に輝いた。

 久野さんはゴールドジム湘南神奈川(辻堂)などでパーソナルトレーナーを務めている。ボディビルを始めたのは腰痛克服のトレーニングがきっかけ。鍛錬するうちに変化を実感し、大会に出始めた。女子日本大会は10回目のベテランで今年も弱点をつぶして臨んだ。「私の体を見て、始めようという人が増えてくれれば」と話す。

 栗原さんは普段、平塚市内で体操指導をしたり、訪問介護で働いている。ダイエットを機に20代でこの道に入り、家事や子育てとも両立してきた。家族とは別の食事には毎日鶏肉が入る。大会前には減量もあり、20代の頃は強い食欲に悩まされたが「最近は楽になってきた」。努力が形になる手ごたえとともに「50代のうちは出場し続けたい」と熱意を語った。

サイドチェストのポーズをとる栗原さん
サイドチェストのポーズをとる栗原さん

無料葬儀式場

サービスはそのままに式場を完全 昨年10月より実施中です

http://www.heiwadou/cpm

プレミアム付商品券の申請受付中

茅ヶ崎市プレミアム付商品券の購入・使用がスタート。申請がまだの方はお早めに!

https://www.knt-metro.co.jp/chigasaki/

<PR>

茅ヶ崎版のローカルニュース最新6

小出川ざる菊色鮮やかに

小出川ざる菊色鮮やかに 社会

今週末見ごろ

11月8日号

和紙ちぎり絵550点

国立新美術館

和紙ちぎり絵550点 文化

本紙持参で入場無料

11月8日号

スープジャーお弁当教室

スープジャーお弁当教室 文化

11月19日 みなとみらいで

11月8日号

 10年越しの夢実現

中田千織さん(香川)全国へ

 10年越しの夢実現 スポーツ

11月8日号

地域行事伝える「もちつき」

地域行事伝える「もちつき」 文化

11月17日 神明大神宮で催し

11月8日号

市内で増える「訪問歯科」

市内で増える「訪問歯科」 社会

歯科医が自宅、施設へ

11月8日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

絶筆『珠玉』の足取りを辿る

絶筆『珠玉』の足取りを辿る

開高健 没後30年企画展

10月12日~3月29日

茅ヶ崎版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

茅ヶ崎版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月8日号

お問い合わせ

外部リンク