茅ヶ崎版 掲載号:2020年2月7日号 エリアトップへ

開通4年後に延期 圏央道「藤沢─横浜間」

社会

掲載号:2020年2月7日号

  • LINE
  • hatena
整備が進む横浜湘南道路トンネル内(国土交通省関東地方整備局提供)
整備が進む横浜湘南道路トンネル内(国土交通省関東地方整備局提供)

 新湘南バイパスがある城南地区と横浜市栄区を将来的に地下トンネルなどでつなぐ「横浜湘南道路」の開通時期が2024年度の見通しになることが1月17日、明らかになった。国土交通省関東地方整備局と東日本高速道路が1月16日、圏央道連絡調整会議で県と横浜市に説明した。



 横浜湘南道路は、首都圏中央連絡自動車道(圏央道)の一部として「横浜環状南線」(25年度開通予定)とともに整備が進められている。当初は20年度の開通を予定していたが、掘削現場で発生する可燃性ガス(メタンガス)が濃いことやトンネル壁の厚さ基準が変更になるなど課題が浮上。安全に施工する技術確認のため、昨年8月に開通が遅れる見通しを示していた。

 具体的には、トンネルを地中で接合する際に特殊な施工でガスがトンネル内に流入するのを防ぐ。また上下線のトンネル間が狭くなる区間は計器による計測管理を実施し、安全対策を図る。

 同局によると、横浜環状南線と合わせた事業費は7320億円から1兆420億円に増える見込み。横浜湘南道路単独では2千億円増になる。

 横浜湘南道路は湘南バイパスの藤沢インターチェンジ(IC)と高速横浜環状南線の(仮称)栄IC・JCT間約7・5Kmをつなぐ。トンネル区間は約5・4Km(上下線10・8Km)。

キャッシュレスで全品5%還元

電子マネー払いで即日還元、クレジット払いで引落時還元。2020年6月まで。

http://www.fresh-tamaya.jp/

<PR>

茅ヶ崎版のローカルニュース最新6

J3ブラウブリッツ秋田へ

茅ヶ崎出身の鎌田翔雅選手

J3ブラウブリッツ秋田へ スポーツ

2月21日号

映像部門で最優秀賞に

県広報コンクール

映像部門で最優秀賞に 文化

「茅ヶ崎館」女将に焦点あて

2月21日号

松籟庵に春の気配

松籟庵に春の気配 社会

梅の開花、今年は早め

2月21日号

村治佳織リサイタル

村治佳織リサイタル 文化

タウンニュースホール

2月21日号

友好深めたロータリアン

友好深めたロータリアン 社会

6クラブが一堂に

2月21日号

市の名産品展示しよう

出展者募集

市の名産品展示しよう 社会

2月21日号

織り姫募集スタート

七夕まつり実行委

織り姫募集スタート 文化

2月21日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月7日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年2月21日号

お問い合わせ

外部リンク