茅ヶ崎版 掲載号:2020年3月27日号 エリアトップへ

山形県主催「真山形 動画コンテスト」でグランプリを獲得した 安 竜二郎さん 汐見台在住 40歳

掲載号:2020年3月27日号

  • LINE
  • hatena

探求心が導く新発見

 ○…張り詰めた緊張感の中でさばかれる刀、師匠と弟子の空気感、子どもたちへと継承される伝統-。古武道の抜刀術を現代化した「居合道」を題材に、2月に審査された山形県主催『真山形 写真・動画コンテスト』の動画部門でグランプリを受賞した。居合道発祥の地・山形県村山市へ1年前から通いつめた。居合道の経験はないが、「もっと知ってほしい」という地元民の思いに共感。「奥深い世界だな」と感じつつ、広く周知するため英訳も付け加えた。それでも、「賞が獲れるとは思っていなったのでびっくり」と目尻にしわを寄せた。

 ○…藤沢市で生まれ、幼少期はサッカー少年だった。車好きだったこともあり、大学はソーラーカーレースに取り組むゼミがある福島県のいわき明星大学へ。映画配給会社を経て、父が経営する不動産広告代理店の(株)ネスパへ身を転じた。仕事と並行し、2011年から熱中するのがドローン。当時はまだマルチコプターと呼ばれており、「部品を集め自分で組み立てていたので、よく故障していた」と苦笑する。無人航空機の進化に連れ、活躍の場も広がる。マンションの眺望撮影に加え、今ではスクールも開くほどだ。

 ○…もともと縁のなかった土地での受賞も、ドローン仲間が山形にいたから。休日には2人の子どもとドローンで遊ぶことも。最近では地元活性化にも加わり、湘南のグルメ・観光情報を扱う『JIMOHACK(ジモハック)湘南』と連携し、ユーチューブチャンネル『湘南マチアルキ』で地元の魅力を伝えている。

 ○…ドローンとはこれからも二人三脚。「普段見られない視点からの景色が見える。新たな発見があるからおもしろい」。まだ見ぬ映像を世に送り出す。

茅ヶ崎版の人物風土記最新6

佐藤 たゑ子さん

交通安全功労者として茅ヶ崎警察署から表彰された(一財)茅ヶ崎地区交通安全協会会長

佐藤 たゑ子さん

茅ヶ崎在住 70歳

12月3日号

矢島 二郎さん

ドイツ大使館主催の日独交流160周年記念イベントにパネリストとして参加

矢島 二郎さん

「ハム工房ジロー」代表取締役 75歳

11月26日号

田中 雄太さん

茅ヶ崎の伊勢海老漁師として、クラウドファンディングに挑戦する

田中 雄太さん

柳島海岸在住 38歳

11月19日号

佐藤 良幸さん

11月20日にペーパークラフト「クイリング」の作品展示を行う

佐藤 良幸さん

十間坂在住 57歳

11月12日号

浜地 沙羅さん

全日本ライフセービング選手権大会で優勝した

浜地 沙羅さん

常盤町在住 16歳

11月5日号

粕谷 武雄さん

初の短歌集『生きる』を出版した

粕谷 武雄さん

菱沼在住 87歳

10月29日号

小清水仏壇店年末セール

お仏壇ご奉仕価格 全商品仏具一式付きで1割~3割引き!

htt9://chigasaki-saijyou.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 11月26日0:00更新

  • 11月19日0:00更新

  • 11月5日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

茅ヶ崎版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月3日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook