茅ヶ崎版 掲載号:2020年9月25日号 エリアトップへ

ビーチテニスの新プロジェクトを立ち上げた 相澤 幸太郎さん 緑が浜在住 40歳

掲載号:2020年9月25日号

  • LINE
  • hatena

いくつになっても挑戦

 ○…全日本選手権優勝は4連覇を含む5回。日本のビーチテニス界を引っ張ってきたパイオニアは昨年引退し、新たな野望を抱いて8月から活動をスタートした。市内緑が浜に有望な若手プレイヤーを集め、一軒家を借りて共同生活。目と鼻の先の砂浜で、指導にあたる。「もっと上に行きたいという選手たちが、ビーチテニスでチャレンジできる場を作ってあげたかった」と熱く語る。

 ○…埼玉に生まれ、小学生の頃は野球に打ち込んだ。スポーツでトップを狙いたいと思っていた少年の体は小さく、中学入学時の身長は139cm。「野球よりも、母親がやっていたテニスの方が身長が低くても戦えるんじゃないか」と考え、中学では軟式テニス部、高校は硬式テニスに熱中し県ベスト16入り。専修大学を経て、神奈川のテニススクールでコーチとして働いていた。

 ○…転機は28歳のとき。当時藤沢に住んでおり、休日に散歩に出かけた鵠沼海岸でビーチテニスに偶然出合った。今振り返れば、イタリア発祥の競技が日本に持ち込まれて、わずか1カ月ほどの時期。砂浜で5、6人が練習していた光景に胸が躍った。「自分がテニスで得意としていたサーブやボレー、スマッシュが活かせる」とその場で練習に混ぜてもらい、その後は虜に。そこにいたメンバーの一人とダブルスのペアを組み、2013年から5度の日本王者となった。

 ○…現在は若手育成のほかに、車いすテニス日本代表のサポート、ビーチスポーツの普及を目指す一般社団法人の代表と、多忙な日々を送る。隙を見つけては、藤沢に暮らす妻と2人の子どもとの時間も大切に。目下の目標を問えば、「茅ヶ崎から活躍する選手を輩出すること」。新たな波は、起きたばかりだ。

茅ヶ崎版の人物風土記最新6

佐藤 たゑ子さん

交通安全功労者として茅ヶ崎警察署から表彰された(一財)茅ヶ崎地区交通安全協会会長

佐藤 たゑ子さん

茅ヶ崎在住 70歳

12月3日号

矢島 二郎さん

ドイツ大使館主催の日独交流160周年記念イベントにパネリストとして参加

矢島 二郎さん

「ハム工房ジロー」代表取締役 75歳

11月26日号

田中 雄太さん

茅ヶ崎の伊勢海老漁師として、クラウドファンディングに挑戦する

田中 雄太さん

柳島海岸在住 38歳

11月19日号

佐藤 良幸さん

11月20日にペーパークラフト「クイリング」の作品展示を行う

佐藤 良幸さん

十間坂在住 57歳

11月12日号

浜地 沙羅さん

全日本ライフセービング選手権大会で優勝した

浜地 沙羅さん

常盤町在住 16歳

11月5日号

粕谷 武雄さん

初の短歌集『生きる』を出版した

粕谷 武雄さん

菱沼在住 87歳

10月29日号

小清水仏壇店年末セール

お仏壇ご奉仕価格 全商品仏具一式付きで1割~3割引き!

htt9://chigasaki-saijyou.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 11月26日0:00更新

  • 11月19日0:00更新

  • 11月5日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

茅ヶ崎版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月3日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook