茅ヶ崎版 掲載号:2020年12月18日号 エリアトップへ

鶴が台中野球部 挫折乗り越え快進撃 県大会優勝へ奮起

スポーツ

掲載号:2020年12月18日号

  • LINE
  • hatena
笑顔のメンバー(保護者提供)
笑顔のメンバー(保護者提供)

 鶴が台中学軟式野球部(大丸拓朗監督)が活躍を続けている。11月3日に開催された秋季新人戦湘南大会では、準優勝の好成績を残した。

 2017年の県大会を準優勝するなど、強豪校のひとつである鶴が台中だが、9月に開催された茅ヶ崎地区大会では「初戦敗退」という大きな挫折を経験していた。「秋季大会ではとにかく勝ち上がりたかった」と話すのは、主将の市川瞬平君(2年)。チームに足りない点やメニューを自分たちで考え、練習に励んできた。

 茅ヶ崎予選では決勝で5対0の結果を出すなどの力を見せ優勝を果たし、迎えた湘南大会。チームにとって印象的なのは、準決勝での鎌倉学園戦だ。直前に開催された別の県大会で準優勝を果たした強豪だが、エースの新丈一朗君(2年)を中心として守り勝つ野球を展開し、2対1で勝利をもぎ取った。

 決勝の相手は藤沢市の秋葉台中。取られた点数を取り返す熾烈な展開が続いたが、最終回ではランナーを2塁に置きながら、6対7で敗れた。

 「ここ一番」での攻撃力に課題があるとの学びから、現在はバッティング練習を中心に力を蓄えている。落ち着いた2年生と活発な1年生が相乗効果を生み出すなど、雰囲気も良い。市川君は「目標は来春の県大会優勝」と意気込んでいる。
 

茅ヶ崎版のローカルニュース最新6

6月12日にコンサート

茅ヶ崎ウィンドシンフォニー

6月12日にコンサート 文化

文化会館大ホール 入場無料

5月27日号

学生連携でSDGs推進

茅ヶ崎JC

学生連携でSDGs推進 社会

企画発表 実現も視野

5月27日号

本堂建設に向け、地鎮祭

松林の日蓮宗・妙行寺

本堂建設に向け、地鎮祭 文化

5月27日号

ステンレスとともに50年

ステンレスとともに50年 社会

青木さん 生活用具も製作

5月27日号

こどもファンドってなに?

こどもファンドってなに? 教育

説明会に約40人が参加

5月27日号

イオン茅ヶ崎中央店でパネル展示

イオン茅ヶ崎中央店でパネル展示 文化

7月15〜21日 ちがすき写真展

5月27日号

あっとほーむデスク

  • 4月29日0:00更新

  • 4月22日0:00更新

  • 4月8日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

リュウアンベさん個展

リュウアンベさん個展

5月21日から8ホテルで

5月21日~5月29日

茅ヶ崎版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

茅ヶ崎版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月27日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook