茅ヶ崎版 掲載号:2021年1月8日号 エリアトップへ

帽子代、家庭負担に「待った」 市内企業が小学校へ寄贈

教育

掲載号:2021年1月8日号

  • LINE
  • hatena
登下校時に使う横断旗と黄色い帽子
登下校時に使う横断旗と黄色い帽子

 茅ヶ崎市の財政状況が厳しい中、来年度から無料配布ではなく家庭負担での購入になるはずだった小学校の黄色い帽子が、市内企業によって新1年生へ寄贈されることになった。他の企業からも、通学時の横断旗が各校へ贈られる。

 発端は、本紙12月11日号で報じた記事「黄色い帽子、有料化へ」。茅ヶ崎市が何十年にもわたって交通安全を目的に公立小学校へ無料配布してきた黄色い帽子が、財源不足によって今年4月から家庭負担になることを知った第一カッター興業株式会社(萩園)が市へ連絡。同社が新1年生の2140個分の帽子と、それに付ける布製の校章を購入し、市を通じて寄贈することとなった。

 第一カッター興業の高橋正光社長(49)は「子育て施策に力を入れる茅ヶ崎市が、お金がないから家庭で買ってくれというのは恥ずかしい」と指摘し、「小学校生活を事故なく楽しく送ってほしい」と思いを語った。

 また、本紙記事を読んだ株式会社ウェブデモ(浜之郷)も市への協力を伝えると、登下校時に児童を誘導する横断旗を300本寄贈することに。「子どもたちには元気に健やかに育ってもらいたい」(川崎実知郎社長・54)。2社からの申し入れを受けた市は、「大変感謝している。できる限り長く使っていきたい」と述べた。

茅ヶ崎版のトップニュース最新6

孤独増すコロナ下の出産

孤独増すコロナ下の出産 社会

「当たり前」ができない

1月15日号

宣言下の時短営業始まる

宣言下の時短営業始まる 社会

公共施設も午後8時まで

1月15日号

茅ヶ崎の人口が最多更新中

茅ヶ崎の人口が最多更新中 社会

コロナ下の転入の影響も

1月8日号

帽子代、家庭負担に「待った」

帽子代、家庭負担に「待った」 教育

市内企業が小学校へ寄贈

1月8日号

新スタンダードは「適(ちょうどいい)」

新スタンダードは「適(ちょうどいい)」 政治

佐藤光市長 新春インタビュー

1月1日号

「新標準」動画で紹介

「新標準」動画で紹介 社会

YouTubeできょうから公開

1月1日号

無料葬儀式場

サービスはそのままに式場の完全無料化実施中です

https://heiwadou.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月7日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

茅ヶ崎版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年1月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク