茅ヶ崎版 掲載号:2021年7月16日号 エリアトップへ

市がハザードマップ配布 風水害用 7月から全戸へ

社会

掲載号:2021年7月16日号

  • LINE
  • hatena

 茅ヶ崎市は「茅ヶ崎市洪水・土砂災害ハザードマップ」を新たに作成し、別冊の「風水害からあなたと大切な人の命を守るガイドBOOK」とともに、7月6日から全戸配布を開始した。

 折しも7月3日には大雨の影響により、熱海市で大規模な土砂災害が発生。この日は茅ヶ崎市内に、警戒レベル3の高齢者等避難が発令されている。風水害が発生する可能性があるこれからの時期、ぜひ目を通したい冊子となっている。

まずは、住んでいる場所のリスクを知る

 「まずはハザードマップを見て、自分の住んでいる場所の洪水リスクを知ってほしい」と話すのは、市防災対策課の担当者。どの地域にどの程度の浸水があるのかが一目でわかるよう、国・県・市が調査する各河川の浸水想定を重ね合わせ、マップを作った。またそのほか、土砂災害警戒区域も表示した。

逃げどき・逃げさき持ちもの・逃げかた

 住んでいる場所が浸水や土砂災害の危険があるとわかった場合、次に考えたいのが「逃げどき」「逃げさき」「持ちもの」「逃げかた」だ。

 風水害の際に市区町村が出す避難情報は、今年5月から変更となっている(右下図参照)。「ガイドBOOK」では、警戒レベル3か4のどちらで避難を開始するか「逃げどき」をまず決める必要性を説明している。なおレベル5は、災害発生中または直前の状況であるため、レベル3・4の時点で速やかに避難を開始することが重要だ。

 次は「逃げさき」。ホテルや旅館の予約といった選択肢をはじめ、親戚・知人宅、そして避難所など、状況に応じて場所を決めておくことが大切だとしている。

 最後は「持ちもの」と「逃げかた」の確認。冊子内には持ちもののチェックリストがあり、参考にすることができる。また「逃げかた」として、車を使わずに徒歩を選択することの重要性などを紹介した。

 「ガイドBOOK」ではこのほか、洪水や土砂災害の危険区域でなくとも大雨や暴風に備えること、万が一の際は市から情報をとることの大切さも記載した。

 配布は7月28日(水)までに完了予定。また市役所で入手可能。市ウェブサイトでも確認できる。
 

小清水仏壇店年末セール

お仏壇ご奉仕価格 全商品仏具一式付きで1割~3割引き!

htt9://chigasaki-saijyou.com/

<PR>

茅ヶ崎版のローカルニュース最新6

「本」贈るサンタ募集中

「本」贈るサンタ募集中 教育

12月15日まで市内4書店で

11月26日号

バレエとオペラの競演

バレエとオペラの競演 文化

12月22、23日に魔笛公演

11月26日号

養護施設にタオル寄贈

湘南地域労働者福祉協議会

養護施設にタオル寄贈 社会

11月26日号

4週間 感染確認ゼロ

新型コロナ

4週間 感染確認ゼロ 社会

11月26日号

プラごみ中心に回収

プラごみ中心に回収 社会

グリーンLCが海岸清掃

11月26日号

元町の大西さんが起業(スタートアップ)賞

湘南ビジネスコンテスト

元町の大西さんが起業(スタートアップ)賞 社会

11月26日号

1周年記念 特別大感謝セール

11月23日㈫~11月29日㈪まで全品10%オフ!

https://baniku.thebase.in/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 11月26日0:00更新

  • 11月19日0:00更新

  • 11月5日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

茅ヶ崎版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年11月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook