茅ヶ崎版 掲載号:2021年10月8日号 エリアトップへ

古代米が収穫間近 サーファーらが芹沢で

社会

掲載号:2021年10月8日号

  • LINE
  • hatena
古代米の神丹穂(手前)と代表の伏見さん
古代米の神丹穂(手前)と代表の伏見さん

 茅ヶ崎のサーファーらによる団体「surfarmer」が市内芹沢の田んぼで育てている古代米「神丹穂」が、間もなく収穫の時期を迎える。

 神丹穂は通常の稲よりも背丈が高く、穂が赤くなる品種。炊くとピンク色になり、もち米のため粘着力が高いのが特徴という。

 同団体では、10年以上前から市内の田んぼで米作りを続けてきた。特に無農薬栽培にこだわっており、神丹穂は京都府の元伊勢籠神社から譲り受けたものという。

 今年は6月に田植えを行った。途中天候が安定しない時期もあったが「例年より順調に育った」と代表の伏見康博さん。およそ40〜60kgが収穫される見込み。食べる直前に精米することで酸化を防ぎ、美味しく食べられるという。また、正月に餅にする予定だ。

 伏見さんは「米を作るのはワクワクする。日本人のDNAかな。これからも日本古来の米を受け継いでいきたい」と笑みを浮かべる。

茅ヶ崎版のローカルニュース最新6

パイプオルガンコンサート

平和学園

パイプオルガンコンサート 文化

12月11日 先着250人

12月3日号

自分の健康は自分で守ろう

「おしごと」の大切さ体験

市内小学生と保護者ら 茅ヶ崎YEG

「おしごと」の大切さ体験 社会

12月3日号

茅ヶ崎から「宇宙」へ飛躍

円蔵に本社 (株)由紀精密

茅ヶ崎から「宇宙」へ飛躍 経済

超小型人工衛星のエンジンを開発

12月3日号

空手五輪代表の技間近で

空手五輪代表の技間近で スポーツ

柳島自治会館で体験会

12月3日号

大隅寿男ジャズライブ

大隅寿男ジャズライブ 文化

ハスキーズギャラリーで

12月3日号

小清水仏壇店年末セール

お仏壇ご奉仕価格 全商品仏具一式付きで1割~3割引き!

htt9://chigasaki-saijyou.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 11月26日0:00更新

  • 11月19日0:00更新

  • 11月5日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

茅ヶ崎版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月3日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook