神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
茅ヶ崎版 公開:2021年10月22日 エリアトップへ

発足の地からトップリーグへ 女子フットサルチームが本拠移転

スポーツ

公開:2021年10月22日

  • X
  • LINE
  • hatena
佐藤光市長(中央)を訪問した選手、チーム関係者=7日、市役所
佐藤光市長(中央)を訪問した選手、チーム関係者=7日、市役所

 現在は横浜市を拠点に活動する女子フットサルチーム「シュートアニージャ」が、茅ヶ崎市、寒川町をホームタウンとして国内最高峰となる日本女子フットサルリーグに参戦する準備を進めている。参入は早ければ来シーズンからの見込みで、チーム関係者は「女子アスリートが地元から夢をかなえられる環境を整えるとともに、チームの活動を通して女子アスリートの支援や地域の活性化に貢献していきたい」と話す。

 シュートアニージャは2009年、元サッカー日本代表の木村和司さんの長女、大野吏江さんが中心となって茅ヶ崎を拠点に発足した。

 翌年には早くも神奈川県女子フットサルリーグで初優勝を果たすなど、県内屈指の強豪チームとして知られ、12年には本拠地を横浜に移して活動してきた。

 しかしプロではなく、選手は仕事をしながらプレーすることになり、費用面などの負担も大きかったという。そのため選手が定着せず、チームも消滅の危機にさらされていた。

 そうした状況に変化が訪れたのは昨年。アスリートのセカンドキャリア支援や人材紹介事業を展開するリスタンダード(株)(新井一平社長)がチームの運営母体となったことで、選手の待遇面などの改善が進み、昨年は関東女子フットサルリーグで悲願の初優勝を果たした。

公式戦やイベントも

 現在開催中の関東リーグでも3位の好位置につける同チーム。国内最高峰となる「日本女子フットサルリーグ」に挑戦することを決め、現在申請など準備を進めている。

 参入に当たっては「発足の地」茅ヶ崎市と寒川町をホームタウンにチーム名も「アニージャ湘南」と変更することを決定。10月7日には新井代表や大野さん、選手らが佐藤光市長を訪問した。

 日本リーグには、早ければ来年度から参入できる見込み。茅ヶ崎市総合体育館は空調設備の問題で公式戦を開催することができないため、寒川町でホームゲームを行い、茅ヶ崎市内ではトレーニングマッチやイベント等を開催する予定という。

 新井代表は「茅ヶ崎市は周辺と比べて女子サッカーチームが少ない。女子選手がよりスポーツで夢をかなえられる環境を整え、アスリートのキャリア形成を支援することで地域社会に貢献したい」と話している。

箱根湯の花ゴルフ場 うぐいす会員募集中

相模湾を眼下に望む、心躍るゴルフコース。空気の澄んだ高地で絶景を楽しみながらのプレーが満喫できます。

https://www.princehotels.co.jp/golf/experience/yunohana/

<PR>

茅ヶ崎版のトップニュース最新6

過去最大932.3億円に

市新年度一般会計

過去最大932.3億円に

子ども・子育て支援に注力

3月1日

「茅ヶ崎ライブ」の感動再び

「茅ヶ崎ライブ」の感動再び

特別上映会にファン歓喜

3月1日

「パリへ切符つかみたい」

パラ水泳選手田中映伍さん

「パリへ切符つかみたい」

3月9、10日に選考会

2月23日

市内から2件が認定

県なでしこブランド

市内から2件が認定

医療介護・環境面で評価

2月23日

サーフィン松田選手と提携

茅ヶ崎市

サーフィン松田選手と提携

次世代育成でも協力

2月16日

多様性学ぶ教材開発へ

一般社団法人4Hearts

多様性学ぶ教材開発へ

3月2日までクラファン

2月16日

㈱平和堂典礼

藤沢市辻堂神台2-2-41 0120-59-6999

https://heiwadou.com/sp/

小清水仏壇店

お彼岸ご奉仕会開催中!

http://www.chigasaki-saijyou.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 3月1日0:00更新

  • 11月17日0:00更新

  • 11月10日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

力作ずらり100点

力作ずらり100点 文化茅ヶ崎市

5日から 茅ヶ崎美術家協会展

3月5日~3月24日

茅ヶ崎版のイベント一覧へ

バックナンバー最新号:2024年3月4日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook