茅ヶ崎版 掲載号:2021年11月19日号 エリアトップへ

虐待の”傷”話し合える場 当事者女性が団体発足

社会

掲載号:2021年11月19日号

  • LINE
  • hatena
一人で会を発足した西さん
一人で会を発足した西さん

 市内在住の西かほりさんがこのほど、虐待で傷ついた心を癒す場を作ろうと「助け未来21」を立ち上げた。11月21日(日)には初めての「集会」を茅ヶ崎市勤労市民会館で開く。参加無料。対象は虐待被害者で18歳以上の女性。精神的、性的、身体的虐待やネグレクト等虐待の種類は問わない。

 自身も虐待を受けた西さん。大人になってトラウマに悩むようになり「相談に行った場所で気持ちを分かってもらえなかったり、他の人の話を聞くうちに精神的に沈んでしまうことがあった」という。苦しい時期を乗り越えた今、「心から笑えている、自分が生きている感覚が持てる今が幸せ」と話す。

「泣いてもいい」

 「会を作った一番の理由は泣いてもいい場所を作りたかったから」。決まった形はなく、「話したくなければ話さなくていい。ふたをした感情を少しずつ出せる場にしたい」という。「虐待がつけた心の傷で、生きづらさを抱えている人を孤独にさせたくない。力になれば」と話した。

 初回以降は毎月第1・3日曜日の午後1時30分〜3時30分(1月2日は休み)に同館で実施。定員18人、初めての参加者は必ず問い合わせを(当日連絡可)。電話がつながらない場合は名前とメッセージを留守電へ。また、会に賛同しチラシを掲示可能な店などを募集中。

 (問)西さん【携帯電話】090・8502・8664または【メール】tasukemirai21@gmail.com

茅ヶ崎版のローカルニュース最新6

パイプオルガンコンサート

平和学園

パイプオルガンコンサート 文化

12月11日 先着250人

12月3日号

自分の健康は自分で守ろう

「おしごと」の大切さ体験

市内小学生と保護者ら 茅ヶ崎YEG

「おしごと」の大切さ体験 社会

12月3日号

茅ヶ崎から「宇宙」へ飛躍

円蔵に本社 (株)由紀精密

茅ヶ崎から「宇宙」へ飛躍 経済

超小型人工衛星のエンジンを開発

12月3日号

空手五輪代表の技間近で

空手五輪代表の技間近で スポーツ

柳島自治会館で体験会

12月3日号

大隅寿男ジャズライブ

大隅寿男ジャズライブ 文化

ハスキーズギャラリーで

12月3日号

小清水仏壇店年末セール

お仏壇ご奉仕価格 全商品仏具一式付きで1割~3割引き!

htt9://chigasaki-saijyou.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 11月26日0:00更新

  • 11月19日0:00更新

  • 11月5日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

茅ヶ崎版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月3日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook