茅ヶ崎版 掲載号:2021年11月19日号 エリアトップへ

ステッカーで「自転車止まれ」 茅小児童が40カ所に設置

コミュニティ社会

掲載号:2021年11月19日号

  • LINE
  • hatena
自らステッカーを設置した児童
自らステッカーを設置した児童

 茅ヶ崎小学校4年生の児童が11月11日、同校学区内の交差点に自転車の安全利用を呼びかけるステッカーを設置した。市が進める「第2次ちがさき自転車プラン」の一環として行われたもので、デザインは児童自らが手がけた。市は「官民が一体となって自転車の利用促進と安全利用の啓発に取り組みたい」とする。

 「オリジナル『自転車止まれ』ステッカー大作戦!」と題して行われたこの日の活動。児童とその保護者に加え、自治会や青少年育成推進協議会の会員、行政、警察関係者らも参加した。

 開会式ではあいさつした塩崎威副市長が、小学校1年生の時に自転車に乗っていてバイクと衝突して怪我を負ったエピソードを紹介。「事故が起きると自分だけでなく、怪我をさせた人もつらい思いをします。ルールを守って安全な地域をつくりましょう」と呼びかけた。

 その後、子どもたちは6〜7人のグループに分かれ、危険と判断した学区内の交差点40カ所に、自転車の一旦停止を呼びかける60cm×40cmのステッカーを貼り付けた。

 デザインは4種類。いずれも4年生児童が手がけたもので、夏休みを利用して作成し、投票によってクラスごとに決定したという。

 4年1組で選ばれたのは矢倉匠真君の作品。3歳の時に目の前で自転車の事故が発生してショックを受けたという矢倉君は、自転車のブレーキを印象的に配置したデザインを考えたといい、「自分たち自身も交差点ではしっかり停止するなど、安全運転を心がけたい」と話していた。

官民一体事故減へ

 今回の活動は、市の「第2次ちがさき自転車プラン」に基づいて行われた。

 地形的に平坦で市域がコンパクトな茅ヶ崎は、県内でも有数の自転車利用率を誇る。

 一方で自転車が関連する事故の多さが課題で2013年から19年の7年間では、全事故に占める自転車事故の割合がいずれも県平均を上回った=上表。

 こうした状況を受けて市が04年に策定したのが「ちがさき自転車プラン」。14年には「第2次ちがさき自転車プラン」へと改訂され、「人と環境にやさしい 自転車のまち 茅ヶ崎」を掲げて官民一体となった安全啓発を進めている。

 自転車安全教室は、コロナ禍で開催自体が少なくなったものの、20年度は2557人、今年度もすでに1709人が受講している。

 また、ハード面の整備も進む。車道の左側にブルーの帯で示された「自転車専用レーン」がこれまでに約6Km、矢羽根型の「法定外路面標示」は約2・3Kmが設置されている。

 市都市政策課では「今後も官民一体となってハード、ソフト両面で安全な自転車の利用に向けた取り組みを進めていきたい」と話している。

設置されたステッカーの原画(下)
設置されたステッカーの原画(下)
十間坂の自転車専用レーン
十間坂の自転車専用レーン

茅ヶ崎版のトップニュース最新6

「総合相談担当」来春発足へ

「総合相談担当」来春発足へ 社会

住民相談に重層的に対応

12月3日号

800m自由形で県学童記録

桑野真奈さん

800m自由形で県学童記録 スポーツ

7秒縮め、12年ぶりの更新

12月3日号

「#ちがすき」が1位に

日本地域情報コンテンツ大賞

「#ちがすき」が1位に 社会

Web部門・読者投票で

11月26日号

約56億円を補正へ

茅ヶ崎市

約56億円を補正へ 政治

12月市議会に提出

11月26日号

佐藤さん「神奈川の名工」に

佐藤さん「神奈川の名工」に 文化

壁装施工ひと筋38年

11月19日号

ステッカーで「自転車止まれ」

ステッカーで「自転車止まれ」 コミュニティ社会

茅小児童が40カ所に設置

11月19日号

小清水仏壇店年末セール

お仏壇ご奉仕価格 全商品仏具一式付きで1割~3割引き!

htt9://chigasaki-saijyou.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 11月26日0:00更新

  • 11月19日0:00更新

  • 11月5日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

茅ヶ崎版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月3日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook