茅ヶ崎版 掲載号:2022年1月14日号 エリアトップへ

「松籟庵」が開館30周年 茶道文化伝える拠点に

文化

掲載号:2022年1月14日号

  • LINE
  • hatena
表千家不審庵の茶室を模した書院の外観(上)と茶室=提供写真
表千家不審庵の茶室を模した書院の外観(上)と茶室=提供写真

 市内東海岸北の高砂緑地に建つ茶室・書院「松籟庵」がこのほど、開館30周年を迎えた。同施設は、茶会の開催や文化・教養活動のため一般にも貸し出され、多くの市民が利用している。2月には記念イベントも予定されている。

 海水浴や避暑の好適地として知られた茅ヶ崎には、明治に入ると多くの政財界の要人や文化人が別荘を建築した。

 同施設が建つ高砂緑地一帯には、オッペケペー節で一世を風靡した川上音二郎・貞奴夫妻が住まいを構え、大正時代になると財界で活躍した原安三郎(元日本火薬株式会社会長)の別荘「松籟荘」が建てられた。

 一帯の敷地は1984年に茅ヶ崎市が購入。別荘地としての景観を残す緑地公園として、市民に広く公開されるようになった。

 さらにスーパーマーケットチェーン「長崎屋」創業者の岩田孝八から1億円が寄贈されたことをきっかけとして、「松籟庵」の整備が計画され、1991年11月に開館した。

 建物は、茶室と書院を渡り廊下で結ぶつくりで、茶室は京都にある裏千家の代表的な茶室である「又隠」を、書院は表千家不審菴の「松風楼」を模した。

 本格的な茶事を開催できるほか、文化・教養活動のための施設として市民に貸し出されており、2018年度には5525人、19年度には5352人が利用していた。

 また同時に整備された日本庭園は、「松籟荘」時代に作られた庭園をそのまま生かし、泉池・築山・石橋・梅林などが配され、築山の頂きには、奈良・薬師寺の三重塔を忠実に模した10分の1サイズの小塔が据えられている。

記念イベントも

 同施設の開館30周年記念イベントが2月27日(日)、茅ヶ崎市民文化会館小ホールで開催される。

 当日は茶道のある日常を描いた森下典子さんのエッセーを原作とした映画で、女優・樹木希林さんの「遺作」としても知られる『日日是好日』を上映する(午後1時5分から2時50分まで)。

 その後、原作者の森下さんと茅ケ崎北陵高校OBで映画監督の三澤拓哉さん、鎌倉彫作家の三橋鎌幽さんによる講演会が行われる(質疑応答も含め午後3時5分から4時15分まで)。

 チケットは全席自由で1500円(講演会含む)。1月14日(金)から茅ヶ崎市民文化会館、川上書店ラスカ茅ヶ崎店で発売する。

 また会場内ホワイエでは、森下さんの著書が販売されるほか、4階の練習室5・6に、呈茶席が設けられる。時間は午前10時から午後3時で、1人800円(予定人数50人)。

チケットプレゼント

 本紙読者10組20人に同イベントのチケットを進呈。希望者はハガキに住所、氏名を記入の上、〒253―0041茅ヶ崎市茅ヶ崎1の11の1茅ヶ崎市民文化会館「日日是好日」チケット係へ。1月28日(金)必着(イベントは今後、新型コロナの感染状況によって、中止の可能性がある)。

映画のワンシーン (c)2018「日日是好日」製作委員会
映画のワンシーン (c)2018「日日是好日」製作委員会

茅ヶ崎版のトップニュース最新6

男子2選手が全国へ

中学陸上

男子2選手が全国へ スポーツ

18日から福島県で開幕

8月12日号

製糸場跡に記念碑設置へ

製糸場跡に記念碑設置へ 社会

市民団体 年内実現めざす

8月12日号

欠席連絡 スマホでも

欠席連絡 スマホでも 教育

小中学校で導入へ

8月5日号

今秋「こども選挙」実施へ

今秋「こども選挙」実施へ 社会

市長選で候補者に投票

8月5日号

災害時キャンピング車活用

茅ヶ崎市

災害時キャンピング車活用 社会

民間事業者と協定締結

7月29日号

茅ヶ崎市博物館がオープン

茅ヶ崎市博物館がオープン 文化

7月30日、市内堤に

7月29日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月8日0:00更新

  • 7月1日0:00更新

  • 6月10日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

茅ヶ崎版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年8月12日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook