茅ヶ崎版 掲載号:2022年1月21日号 エリアトップへ

茅ヶ崎市文化資料館 おうちでミュージアム 連載Vol.20

掲載号:2022年1月21日号

  • LINE
  • hatena
張子の虎(広島県、群馬県、福島県、大阪府、静岡県、東京・浅草のもの)
張子の虎(広島県、群馬県、福島県、大阪府、静岡県、東京・浅草のもの)

張子の虎

 今回ご紹介するのは、今年の干支にちなみ、張子の虎です。

 張子は、竹や木などで組んだ枠や、粘土で作った型に紙などを張りつけ製作されます。張子の技術は、2世紀頃に中国からアジアやヨーロッパに伝わり、日本には平安時代頃に伝来したといわれています。日本各地で郷土玩具などの製作に用いられ、特に、犬張子は安産や子供の健康を祈願するお守りとして江戸時代に流行しました。

 張子の虎は、頭部に触れると振り子のように揺れ動くようになっています。子どもが虎のように強く、たくましく育ってほしいとの願いを込め、縁起ものとして贈られ、端午の節句や八朔(旧暦の8月1日)で飾られるようになりました。

 なお、「張子の虎」は、首を振る癖のある人、また、虚勢を張る人や見かけだおしの人、外見は強そうだが実は弱いものを形容する言葉として、日本だけでなく、中国語圏や英語圏でも用いられています。

茅ヶ崎版のコラム最新6

TAKAKOのfabulous LIFE

人生を味わい尽くす 第6回

TAKAKOのfabulous LIFE

5月27日号

博物館開館ものがたり

茅ヶ崎市文化資料館

博物館開館ものがたり

-連載vol.2-

5月27日号

自閉症者の家族から...

連載「広げよう心のバリアフリー」【6】

自閉症者の家族から...

5月13日号

世界が切り替わる魔法の言葉

連載Vol.3

世界が切り替わる魔法の言葉

5月13日号

腸活ボーイ®

文教大学 笠岡 誠一 教授

腸活ボーイ®

連載 Vol.6

5月13日号

TAKAKOのfabulous LIFE

人生を味わい尽くす 第5回

TAKAKOのfabulous LIFE

4月15日号

あっとほーむデスク

  • 4月29日0:00更新

  • 4月22日0:00更新

  • 4月8日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

リュウアンベさん個展

リュウアンベさん個展

5月21日から8ホテルで

5月21日~5月29日

茅ヶ崎版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

茅ヶ崎版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月27日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook