茅ヶ崎版 掲載号:2022年5月6日号 エリアトップへ

「歌で手話ふれるきっかけを」 ワークショップを開催中

文化

掲載号:2022年5月6日号

  • LINE
  • hatena
歌に合わせて手話を楽しむワークショップを展開=本人提供写真
歌に合わせて手話を楽しむワークショップを展開=本人提供写真

 東海岸北在住の今野(いまの)早苗さんが3月から茅ヶ崎市内を拠点に、音楽に合わせて歌詞を手話で表現する「手話歌」のワークショップを定期的に開催している。

 今野さんは4年前、平塚を拠点に活動する手話ボーカルグループ「HANDSIGN」の動画を見たことをきっかけに手話歌を知った。子どもたちを手話歌のイベントなどに連れていくうちに、長女の奏音さん(15)は手話通訳士、長男の翔太さん(11)は手話ダンサーを目指すようになった。今野さんは子どもたちのためにも地元で手話を学べる環境を作ろうと、手話歌のワークショップを開くことに決めた。

 ワークショップは毎週木曜日を中心に、手話ダンサーを講師に迎えて市内で開催している。主に習う曲はJ-POPで、1回の参加で1曲のサビが表現できるように。今野さんは「歌わなくても歌詞の意味を伝えられるのが手話歌の魅力。歌詞の意味で手話も楽しく覚えられます。いつか障害の程度に関係なく発表会ができたら」と話す。

 参加費500円。5月は12日(木)午後1時〜茅ヶ崎市民文化会館練習室3、19日(木)同館、26日(木)市総合体育館会議室で行われる。申し込みは今野さん【メール】crux@sb3.so-net.ne.jpへ。

小清水仏壇店 お盆セール

お仏壇ご奉仕価格 全商品仏具一式付きで1割~3割引き!

http://www.chigasaki-saijyou.com/

<PR>

茅ヶ崎版のローカルニュース最新6

「ヘアドネ」に挑戦

浜之郷・深谷さん

「ヘアドネ」に挑戦 社会

2年以上かけて提供

6月24日号

多彩な個性触れる場に

多彩な個性触れる場に 社会

福祉作業所の販売会

6月24日号

1週間で157人確認

1週間で157人確認 社会

6月14日〜20日 新型コロナ

6月24日号

「来館者の癒しに」

市民文化会館

「来館者の癒しに」 社会

花壇で植え替え作業

6月24日号

保護者にじゃがいも販売

鶴嶺小学校

保護者にじゃがいも販売 教育

4年生が総合学習で収穫

6月24日号

男女共同参画のパネル展

男女共同参画のパネル展 社会

図書館と「いこりあ」で

6月24日号

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月10日0:00更新

  • 4月29日0:00更新

  • 4月22日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

茅ヶ崎版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年6月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook