茅ヶ崎版 掲載号:2022年7月29日号 エリアトップへ

茅ヶ崎市 障害者支援アプリ導入へ 県内初 来年1月めどに

社会

掲載号:2022年7月29日号

  • LINE
  • hatena

 茅ヶ崎市は来年1月をめどに「(仮称)ちがさき障がい者支援アプリ」を導入する。

 障害のある人がこのアプリをスマートフォンにダウンロードすることで、手当や医療など各種制度について記載した冊子「障がい福祉のあんない」の内容をスマホで確認が可能になるほか、知的、身体、精神など障害に合わせた市からの通知が届く。

 また、従来は障害者本人や家族が電話などで確認していた障害福祉サービス事業所の受け入れ可能状況を一覧で確認できるようになる。

 今後は「デジタル障害者手帳」との連携も予定しているという。

 対象は、市内在住の障害者とその家族ら約9500人前後と、およそ180の事業所。同様のアプリは東京都港区がすでに導入しているが、県内では初だという。

 導入にかかる費用約1200万円は、国のデジタル田園都市国家構想推進交付金を活用する予定で、6月に開かれた令和4年第2回定例会に補正予算案が提出され、可決されている。市障がい福祉課は「利用者は情報が分かりやすくなり、職員側も業務の軽減や郵送代の削減につながるのでは」と話している。

茅ヶ崎版のローカルニュース最新6

手足口病が警報レベルに

手足口病が警報レベルに 社会

市が発令し注意喚起

8月12日号

エコイベントが盛況

茅ヶ崎JC

エコイベントが盛況 社会

学生参加し盛り上げ

8月12日号

伊映画『ひまわり』を上映

伊映画『ひまわり』を上映 文化

8月24日 市民文化会館で

8月12日号

フードバンクに寄付

フードバンクに寄付 社会

茅ヶ崎遊技場組合

8月12日号

野口さん宇宙の食語る

野口さん宇宙の食語る 経済

カップヌードル博物館で

8月12日号

「新型コロナかな」と思ったら

「新型コロナかな」と思ったら

抗原検査キットでセルフテストを

8月12日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月8日0:00更新

  • 7月1日0:00更新

  • 6月10日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

茅ヶ崎版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年8月12日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook