平塚版 掲載号:2012年1月26日号

湘南ベルマーレの新監督に就任した

曺貴裁(チョウキジェ)さん

43歳

変わらず、ともに戦う

 ○…昨年までヘッドコーチを務めた湘南ベルマーレで、今シーズンから指揮を執ることになった。「監督になっても、僕自身は変わらない。選手には今でも”曺さん”と呼ばれていますよ」。いわゆる”コワモテ”の印象が、言葉を交わした瞬間に崩れる。「怖そう」とよく言われるが、選手に対して、感情に任せて”怒る”ことはない。選手自身ではなく、行動に対して”叱る”のだ。「怒ったら、選手には伝わらない。叱るのは、信頼しているからこそ」。

 ○…小学4年から始めたサッカーは、大学を卒業して日立製作所に社員として入社してからも続けた。午前中は宣伝部で仕事、午後は練習という日々を送って3年が経った頃、Jリーグが発足。「一度でも、プロという場に自分を置かないと後悔する」。社内の反対を押し切って退社し、浦和レッズに入団した。勝てるチーム作りというものを常に考え、皆とコミュニケーションをとる。自分ができることを必死で探し、実行した選手時代の経験が、指導者としての現在に生かされていると感じる。

 ○…「選手に一番近い監督だと思っています」と自負するほど、選手とはよく話をする。時には、自分に意見をしてきたって構わない。「選手が監督を怖がって萎縮してしまう。それが一番嫌なことなんです」。コーチとして選手と築いてきたものを引継いで、選手とともに戦いたい。その意気込みをもって臨む3月4日の開幕戦は、もうすぐだ。

 ○…頭をリフレッシュさせたいときは、多くのベルマーレサポーターも暮らす湘南の海岸沿いで、ランニングに汗を流す。家に帰れば、仕事の話は一切しない夫、小学4年の娘を映画に連れて行く優しいパパだ。夢は、と聞くと、すっかりほころんだ顔が再び引き締まる。「将来を考えるより、毎日を真摯に、精一杯生きたい」。ピッチの上で選手と同じ目線に立つ”曺さん”が、しっかりと地に足をつけ、湘南から熱い風を送る。
 

平塚版の人物風土記最新6件

高津 弘人さん

野鳥写真集「鼓動」を1月9日に出版した

高津 弘人さん

1月19日号

守屋 宣成(せんじょう)さん

(公社)平塚青年会議所の第59代理事長を務める

守屋 宣成(せんじょう)さん

1月12日号

樽木 章宏さん

2017年平塚市成人式の実行委員長

樽木 章宏さん

1月5日号

伊澤 聡さん

「第11回湘南国際マラソン」フルマラソン一般の部男子で優勝した

伊澤 聡さん

12月22日号

潮田(うしおだ) 隼人さん

神奈川県野球協会クラブ優秀選手賞を受賞した湘南ひらつかマルユウBBCの

潮田(うしおだ) 隼人さん

12月15日号

杉山 治男さん

神奈川県の銃砲刀剣類登録審査委員として活動する

杉山 治男さん

12月8日号

ワインに集う ぶどう畑のさんぽ

平塚市松風町にオープンした店内でペットと一緒にワインが楽しめるお店

https://budoubatakenosanpomichi.jimdofree.com/

<PR>

関連記事(ベータ版)

平塚版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 12月20日0:00更新

  • 11月29日0:00更新

  • 8月23日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年1月17日号

お問い合わせ

外部リンク