平塚版 掲載号:2013年3月14日号
  • googleplus
  • LINE

埼玉から観光誘致狙う 平塚の魅力 体験ツアー

指導を受けながら魚をさばく参加者
指導を受けながら魚をさばく参加者

 市観光協会が埼玉県内の旅行関連業者を招き、12日に「平塚観光モニターツアー」を行った。今後、茅ヶ崎JCTから相模原愛川ICを結ぶ「さがみ縦貫道路」が開通することで、埼玉県から平塚市へのアクセスは格段に良くなる。埼玉方面から平塚市に多くの観光客を呼び込もうと、市内の観光資源についての意見をもらって検討材料にし、参加各社が主催する観光ツアーで今後取り上げてもらうことが目的。32人の参加者が1日かけて市内各所を観光バスで巡った。

 参加者達はまず、高甚商店(千石河岸52の11)に向かい、干物作りを体験。鯵の腹に包丁で切れ目を入れて臓物を取り出し、さらに切れ目を入れて1枚に開く作業に勤しんだ。「頭を開くのが難しい」などと話しながら、熱心にさばいていた。同店の外では、炭火で焼いたばかりの干物もふるまわれ、参加者達は「脂がのっていておいしい」、「干物作りの見学も体験もできて、食べさせてもらえるところはなかなかない」と、堪能している様子だった。

 その後、一行は徒歩で長谷金(千石河岸24の8)に向かい、かつお節削りを見学。美術館(西八幡1の3の3)内のラ・パレットへ移動して昼食をとり、美術館のバックヤードや館内を見学した。その後、シーズンになれば桜の名所となる湘南平、平塚の観光スポットである花アグリを巡り、帰路に着いた。

 参加者は、「埼玉は”海なし県”。海のある地域は憧れもあるし、平塚は七夕や湘南平といった名所があるので魅力的な所ですね」と話していた。
 

平塚版のローカルニュース最新6件

「みどりの実践団体」登録募集

みどりや自然を守るために活動している団体を奨励金交付や研修等の実施で支援

http://ktm.or.jp

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

平塚版の関連リンク

あっとほーむデスク

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

平塚版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年3月29日号

お問い合わせ

外部リンク