平塚版 掲載号:2015年11月19日号
  • googleplus
  • LINE

富士見小80周年OBらと祝う 戦前・戦後の歩みを振り返って

社会

式典のOBインタビューの様子
式典のOBインタビューの様子
 富士見小学校の創立80周年記念式典が14日、同校で開かれた。前日には、富士見地区で生まれ育った同校の元教頭、小倉俊宏さんを講師に招き、富士見地区の80年を振り返る講演会も開催された。小学校とPTAが主催した。

 記念式典は、児童も運営に参加し、同校の歴史クイズや卒業生インタビューなどを企画。昔の校舎数や給食などが話題となり、学校の歴史を振り返った。石田美江子校長は「学校が大好きだと思うようになって欲しい」と笑顔で話していた。

 前日の講演では、同校の校長室に残されていたという古いアルバムなど、小倉さんが地域資料を一年がかりでまとめ、同校とそれを取り巻く地域の戦前・戦後の歩みを解説した。

 小倉さんは、富士見小(当時、尋常第四小学校)が旧市内で唯一、空襲から焼失を免れた話や、富士山の眺望が旧市内で随一だったという校名の由来、PTAが1952年にグランドピアノを寄贈した逸話、地域を騒がせた同校講堂の火事などを紹介した。

 地元老人会が雑巾を縫って学校に寄付する活動などにも触れ、教員として同校に勤めた経験も踏まえ、「富士見地区の歴史を支える源流は地域の絆、土地や子供たちへの強い愛情だ。このバトンを次の世代へと渡さないといけない」と、町の誇りを熱く語っていた。

平塚版のローカルニュース最新6件

平塚版の関連リンク

あっとほーむデスク

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク