平塚版 掲載号:2015年12月3日号
  • googleplus
  • LINE

進和学園 憩いの空間「成長楽しみ」 しまむら大神店に植樹

社会

 社会福祉法人「進和学園」を利用する知的障害者が25日、市内外でスーパーを展開する「しまむら」の大神店に緑地帯を整備した=写真。

 しまむらでは学園利用者の施設外就労を支援しようと、店内清掃やバックヤード業務などを発注しており、緑地帯整備も支援の一環。しまむらへの植樹は、長持店、田村店などに続いて5店舗目で、学園が育てた苗木をしまむらが購入することで、利用者の工賃確保につなげている。

 しまむら各店で清掃活動などにあたる4人の学園利用者らが、ナンテンやクチナシ、ヒイラギなどの植物を植えた。緑地帯の中央には、学園利用者が陶板に描いた絵を組み合わせたプレートを設置した。

 参加した20代の男性は「成長が楽しみ。みんなに喜んでもらいたい」と声を弾ませ、同店の中山卓也店長は「すごい完成度で驚いた。お客様の憩いのスペースになるのでは」と喜んでいた。

平塚版のローカルニュース最新6件

平塚版の関連リンク

あっとほーむデスク

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク