神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
平塚版 公開:2016年3月17日 エリアトップへ

平塚で語られる家康伝説 没後400年 博物館で特別展

文化

公開:2016年3月17日

  • X
  • LINE
  • hatena
徳川家康から下賜されたと伝えられる銚子。平塚市博物館写真提供・豊年山清雲寺所蔵
徳川家康から下賜されたと伝えられる銚子。平塚市博物館写真提供・豊年山清雲寺所蔵

 江戸幕府の開祖・徳川家康の没後400年の節目に、平塚市に残る家康の史跡や伝説を一堂に会した特別展「ひらつかの家康伝説―由緒と地域―」が、3月19日(土)から5月8日(日)まで平塚市博物館で開催される。

 同館の早田旅人学芸員によると、地元に残された多くの史跡や伝説は、1590年の関東入国を機に平塚と家康が深く関わってきたことを物語っているという。

 市内片岡の宮川家では、先祖・宮河家嗣が家康の関東入国の際、六所神社(大磯町国府本郷)から吉沢村(平塚市)まで一行を案内し、自宅に泊めたと伝えられてきた。その時に、家康から賜ったとされる葵紋の描かれた茶碗も残されている。

 また、豊田本郷にある豊年山清雲寺と中原御殿は、江戸と京都などとの往返の休憩所に使われていた場所として知られている。

 清雲寺は、中原御殿が出来る前から鷹狩の拠点とされており、家康が寺内の水で茶を飲んだことから「御茶屋寺」とも呼ばれている。

 特別展では、宮川家所蔵の茶碗や、家康から下賜されたと伝えられている清雲寺の銚子などが展示される。その他、金目川の大堤が家康の計らいで建築されたという伝承など、地域と家康とのつながりが多数展示される。

 早田さんは「史実か分からない事もありますが、家康の事跡は平塚の地域形成に大きな影響を与えています。今回の特別展が地域の歴史に目をむけるきっかけになれば」と話す。

 入館無料。月曜休館(3月21日は開館)。時間は、午前9時から午後5時まで。詳細は、同館【電話】0463・33・5111。

平塚・大磯・二宮・中井版のトップニュース最新6

保護者学ぶ「おうち性教育」

二宮町立二宮小学校

保護者学ぶ「おうち性教育」

PTAら主催で初開催

7月12日

石井・長谷川ペアがパリ五輪

ビーチバレー女子

石井・長谷川ペアがパリ五輪

メダル獲得目指す

7月12日

鶴岡八幡宮に賽銭箱奉納

相模石油

鶴岡八幡宮に賽銭箱奉納

土屋の富久建設が初制作

7月5日

地元大磯で激励会

大相撲湘南乃海

地元大磯で激励会

七月場所は前頭五枚目

7月5日

国際コンテストで金賞

ファームビレッジ湘南

国際コンテストで金賞

地場産オリーブオイルで

6月27日

史上初の関東制覇へ

平塚リトルシニア

史上初の関東制覇へ

18年ぶり全国の切符も掴む

6月27日

平塚市ラグビーフットボール協会

競技の普及と青少年の育成に努めています。

http://rugby-hiratsuka.jp/

Needs Golf

7月新規入会キャンペーン実施中!

https://needs-golf.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

  • 計画の見直し求める

    湘南海岸公園龍城ケ丘ゾーン 6月定例会議会報告

    計画の見直し求める

    市議会議員 渡部(わたなべ) りょう

    7月5日

あっとほーむデスク

  • 6月27日0:00更新

  • 5月30日0:00更新

  • 4月25日0:00更新

平塚・大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

コラム一覧へ

平塚・大磯・二宮・中井版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年7月18日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook