平塚版 掲載号:2017年2月23日号 エリアトップへ

匠の店に須賀の2社 相模屋と長谷金を認定

社会

掲載号:2017年2月23日号

  • LINE
  • hatena
認定証を手に長谷川社長(左)と山田取締役(右)
認定証を手に長谷川社長(左)と山田取締役(右)

 平塚市と平塚商工会議所は、卓越した技術を持った店を認定する「ひらつか匠の店」について、相模屋海苔店(札場町)と長谷金本店(千石河岸)の2社を選出、6日に市役所で2016年度認定式を開いた。

 相模屋海苔店は、全国産地を下見して海苔を買い付け、海苔の特徴や用途にあわせて火入れや乾燥を工夫。有明産の柔らかい一番摘みにこだわった高級海苔も評判の品だ。同社の山田雄介取締役は「子供の頃から焼き立てをつまんでいた。海苔の美味しさを伝えたい」と思いを語った。

 鰹節や乾物を扱う長谷金本店は、網漁ではなく一本釣りで水揚げされた鰹にこだわって仕入れ、削りたての鰹節を提供している。「七夕ふりかけ」も市内の名産品としておなじみだ。同社の長谷川守社長は「自然の香りある出汁が和食の基本ですから、その良さを残したい」と話していた。

 商議所の常盤卓嗣会頭は「その店でなければ買えない物を扱うことがお客さんを呼ぶ近道」と両店舗を評価。落合市長は「平塚の大きな魅力として(人が訪れるように)発信してください」と期待を寄せていた。

<PR>

平塚版のローカルニュース最新6

鎌倉俳句で年間大賞

鎌倉俳句で年間大賞 文化

東真土在住の石川潔さん

6月10日号

ベイカップ準優勝

平塚リトルシニア

ベイカップ準優勝 スポーツ

3年生が活躍

6月10日号

自己ベストで優勝

ハンマー投

自己ベストで優勝 スポーツ

平塚学園高 箱井杏音さん

6月10日号

海の漂着物を図鑑に

海の漂着物を図鑑に 文化

明石町の深澤さんが作成

6月10日号

「日々の生活にSDGsを」

「日々の生活にSDGsを」 社会

小泉大臣インタビュー

6月10日号

技術磨きIHへ

走幅跳

技術磨きIHへ スポーツ

星槎国際湘南 坂田生成さん

6月10日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月27日0:00更新

  • 5月20日0:00更新

  • 5月13日0:00更新 文化

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

平塚版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月10日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter