平塚版 掲載号:2017年8月3日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

人・まち・地域をつなぐ「なかまち」が特徴 特別養護老人ホーム 施設でなく「家」を追求 特別養護老人ホームカメリア桜ヶ丘

施設外観(上)と吹き抜け空間「なかまち」
施設外観(上)と吹き抜け空間「なかまち」

 平塚市の南西部、閑静な住宅街にある特別養護老人ホーム「カメリア桜ヶ丘」は、これまでにない新しいコンセプトの施設だ。

 1階中央には、買い物をしたり、映画やコンサートを鑑賞したりできる3階までの吹き抜けのコミュニティラウンジ「なかまち」がある。6月には同所で歌や舞踊のボランティアグループによる歌謡ショーも開かれ、入居者たちは束の間の楽しいひと時を過ごした。

 施設担当者は「入居者の方を全面的にサポートする施設ではなく、入居者の方が毎日を楽しみながら暮らせる『家』のような場所を追求します」と説明する。

 各居室はプライバシーを確保したおよそ13平方メートルの個室。使い慣れた家具や生活用品を持ち込むこともでき、自宅のように自由に暮らすことができる。

 さらに、同施設は、地域の避難場所としての役割も担う。万一の水害でも施設の機能を維持できるよう中央監視装置を3階に設置したほか、屋上には避難スペースも確保するなど災害対策も万全と言える。
 

社会福祉法人カメリア会 特別養護老人ホームカメリア桜ヶ丘

平塚市桜ヶ丘5番26号

TEL:0463-36-5912

http://www.camellia-kai.com

平塚版のピックアップ(PR)最新6件

外壁長持ちサイディング

薄田社長の良心リフォーム塾〈第12回〉

外壁長持ちサイディング

2月22日号

「あなたの土地の評価額が計算できます」

税理士によるセミナー

「あなたの土地の評価額が計算できます」

2月22日号

「毎日通うことで友人もでき生活も規則正しくなりました」

通信教育で社会福祉士に

給付金制度の活用で国家資格取得へ 4月入学受講生募集

通信教育で社会福祉士に

2月22日号

年金収入で安心の住環境

れんげの郷山下 サービス付き高齢者向け住宅

年金収入で安心の住環境

2月22日号

「老人ホームではない」住まい方

新シニアへ贈る 人生100年時代の終の棲家 シニア向け分譲マンション

「老人ホームではない」住まい方

2月22日号

平塚版の関連リンク

あっとほーむデスク

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月22日号

お問い合わせ

外部リンク