平塚版 掲載号:2018年1月11日号
  • googleplus
  • LINE

平塚市 東日本の教訓伝える 2月3日、防災講演会

社会

 平塚市は、防災講演会「被災体験を聞く会 東日本大震災を忘れない」を2月3日(土)、市中央公民館大ホールで開催する。午後1時30分〜午後4時。開場は午後1時。入場無料。申し込み不要で先着650人。

 語り部として登壇するのは、津波被害を受けた荒浜地区で被災地を巡るツアーなどを企画している「震災語り部の会ワッタリ」の菊池敏夫会長(68/宮城県亘理郡亘理町)、石巻の実家が被災し両親を亡くした体験から、震災の記憶を語り継いでいる「東日本大震災 命のかたりべ」の高橋匡美さん(52/同塩釜市)、大曲小学校の卒業生で東松島市学生震災ガイドを務める添田あみさん(19/同東松島市)。

 宮城県内で被災した3人の体験に耳を傾け、地域防災のあり方を考える。

 今回の講演会では、聴覚に障害のある人にもわかりやすいよう、手話通訳と要約筆記通訳を実施する。

 問い合わせは市防災危機管理部災害対策課【電話】0463・21・9734へ。

平塚版のローカルニュース最新6件

平塚版の関連リンク

あっとほーむデスク

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

趣味の作品320点を展示

趣味の作品320点を展示

ゆめクラブと市が主催

1月23日~1月30日

平塚版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年1月18日号

お問い合わせ

外部リンク