平塚版 掲載号:2018年3月29日号
  • LINE
  • hatena

(PR)

「痛い!」ウオノメや巻き爪足の悩みに専門ケアを提供 「ゲンキノモト。フットケアラボ」宝町に移転オープン

 足の健康に特化したケアを手がけている「ゲンキノモト。フットケアラボ」は、フット・ネイルケア専門技術者の宅見咲さんが、巻き爪矯正をはじめ、角質・ウオノメ除去などのメニューを提供している。OSC湘南シティから移転し、宝町の平塚スポーツケアセンターでリニューアルオープンした。

ウオノメ・タコ・足の角質にご用心

 宅見さんによると、日常生活を支える足は酷使すると変形してしまうなど、実は繊細な場所という。足の角質やタコ、ウオノメはその典型的な症状だ。

 足の一部に持続的圧力がかかってできる角質は、肥厚するとタコになる。さらに硬化すると、ウオノメとなって歩くたびに痛みを引き起こすという。

 同店は独自のフットケアメニューを用意し、ウオノメ・タコ・角質を除去。むくみやセルライトにも良いとされるスクラブトリートメントや保湿ケアで丁寧に仕上げていく。

フット・ネイル初回はお試しで

 同店は【1】足のネイルケア【2】タコ・ウオノメの除去【3】角質除去【4】座りダコから1つのケアを選べる初回40分コース(4200円)を用意。宅見さんのケアを受けることができる。足全体をお手入れする初回60分コース(6300円コース)もある。

足に痛みが伴う巻き爪・陥入爪

 爪が「の」の字のように湾曲する巻き爪や、爪の角が指に刺さる陥入爪は代表的な足爪の症例だ。

 宅見さんは、足爪の食い込みに対するドイツ式の特殊な形状記憶シート『B/Sスパンゲ』を装着、巻き爪や陥入爪を矯正していく珍しい施術を行っている。

 同店では、補正装具が安定するよう、爪切りとヤスリで爪の形や表面を整え、爪の間の汚れを除去するところからスタート。専用接着剤で装着し、トップコートでコーティングして装具を安定させ、爪や指の乾燥を防ぐオイルで保湿するという工程を重ねて丁寧に仕上げるという。

 宅見さんによると、巻き爪・陥入爪の原因は、急激な体重増、深爪の習慣、爪の汚れ、拇指に負担のかかる運動など。同店は足の悩みを抱える人に対し無料カウンセリングを実施中。予防法や必要なケアについてアドバイスしてくれる。

巻き爪は早めの相談を
巻き爪は早めの相談を

ゲンキノモト。Foot Care Labo平塚店

平塚市宝町9-14-2F平塚スポーツケアセンター内

TEL:0463-27-2008

http://www.genkinomoto.co.jp/

平塚版のピックアップ(PR)最新6件

平塚版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 11月29日0:00更新

  • 8月23日0:00更新

  • 7月19日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年12月13日号

お問い合わせ

外部リンク