平塚版 掲載号:2018年7月5日号
  • googleplus
  • LINE

七夕まつり あす開幕 8日まで、155万人の来場者見込む

文化

昨年の「七夕おどり千人パレード」のようす
昨年の「七夕おどり千人パレード」のようす
 第68回湘南ひらつか七夕まつりが7月6日(金)〜8日(日)に開催され、メーン会場の中心商店街に約570本の七夕飾りが掲出される。実行委員会(福澤正人実行委員長)は、3日間で約155万人の来場者を見込んでいる。6日の午前10時に開幕し、終了は午後9時(最終日は午後8時)。

 今年も、織り姫を先頭に七夕飾りの下を踊り歩く「七夕おどり千人パレード」(6日午前10時30分〜)や、今年と去年の織り姫がオープンカーに乗りユニホーム姿で登場する「織り姫と音楽隊パレード」(7日午前10時30分〜)も湘南スターモールで実施する。

 「出会い・願いの広場」と銘打った見附台広場では、平塚青年会議所による「七夕たからいち」を開催。地元飲食店16店舗が、腕によりをかけた商品を提供したり、竹を使ったバンブーアート制作をしたりと盛りだくさんだ。平塚所属の競輪選手が自転車を漕ぐ力で作るかき氷も初登場する。

 同じく見附台広場で平塚商工会議所青年部による「Be Active 平塚」も開催。ご当地B級グルメ「平塚しらすボール」(数量限定)のほか、サンクトガーレンの「ベルマーレ生ビール」も販売される。子供向けに「キングベルのふわふわ」や「横浜ビーコルセアーズ フリースロー」などもあるので、家族で楽しめそうだ。

 そのほか湘南スターモール商店街の七夕イメージキャラクター、湘南ひこまるくん、ひらつかナナ姫ちゃんや茅ヶ崎市特別観光大使のえぼし麻呂などが登場する「ご当地キャラクター大集合」(7日午後1時45分〜2時30分)、ティラノサウルスのほか、トリケラトプスの乗り物恐竜(有料/当日の乗車整理券がなくなり次第終了)が並ぶ「巨大恐竜ロボット」、東京オリンピック・パラリンピック開催時に平塚で事前キャンプするリトアニア共和国のブースなども見附台広場に集まる。

 今年も多くの来場者を見込む七夕まつり。実行委員会は「会場の多くは、住宅や公共施設などと隣り合わせ。周囲への気配りを忘れずに、みんなで楽しめるまつりを目指したい」としている。

 問い合わせは実行委員会【電話】0463・35・8107。まつり期間中は【電話】0463・36・2288/【電話】0463・36・3366へ。

平塚版のトップニュース最新6件

平塚版の関連リンク

あっとほーむデスク

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

原田真二さんらライブ

原田真二さんらライブ

9月29日、平塚八幡宮で

9月29日~9月29日

平塚版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年9月13日号

お問い合わせ

外部リンク