平塚版 掲載号:2018年7月5日号
  • googleplus
  • LINE

市役所前にホームセンター 「コーナン」新設へ大店立地届

社会

市役所北側で現在、更地にされている土地
市役所北側で現在、更地にされている土地
 浅間町に(仮称)ホームセンターコーナン平塚市役所前店を新設するため、土地所有者で建物設置者の神奈川中央交通が、大規模小売店舗立地法に基づく届け出を神奈川県に提出した。6月29日、届け出概要の説明会が開かれた。

 出店するコーナン商事(本社・大阪府堺市)は、DIY商品の小売を中心としたホームセンター事業を手掛け、336店舗(2018年2月末現在)を展開する。

 市役所前店は19年1月19日オープンを予定、建築手続きの状況などに応じ、開店の前倒しも視野に入れているという。

 開発する7846平方メートルの敷地は市役所の北側に位置。神奈中路線バスの整備場や操車所、観光バスの車庫として活用されていた。同社は、各機能を田村車庫に移転したことから、同地の新たな土地活用を検討していた。

 説明会の配布資料によると、建物は鉄骨造地上1階建で建築面積3198平方メートル、店舗面積2550平方メートル。97台の駐車場と128台の駐輪場を整備する。

 近隣に大型商業施設のららぽーと湘南平塚が立地しており、敷地東側の駅前通りは出口のみ設け、入口は市役所側道路に限定するなどし、渋滞緩和のための来店ルートも検討していくとしている。

平塚版のトップニュース最新6件

平塚版の関連リンク

あっとほーむデスク

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月12日号

お問い合わせ

外部リンク