平塚版 掲載号:2018年8月16日号 エリアトップへ

県内初の鉢植えマンゴー 臼井園芸 来年出荷めざす

経済

掲載号:2018年8月16日号

  • LINE
  • hatena

 市内徳延の農園「臼井園芸」の臼井秀企さん(55)が、県内で初めてマンゴーの鉢植え栽培を始めた。プレ栽培の今年は7月にアーウィン種のマンゴーを2個収穫、試食した臼井さんは「甘くておいしい。宮崎の太陽のタマゴと同じ糖度15度を記録した」と喜ぶ。

 約30年前からトマト栽培を行っている臼井さん。「果樹は野菜と比べて手がかからない。自分で栽培して食べたかったのもある」と転向理由を話す。

 4年程前から構想を練り始め静岡県の先行事例を調べたり苗屋に通い、栽培方法を学んだ。現在、アップルマンゴーで知られる「アーウィン」や「王文」「キーツ」の3品種を、トマトの育苗用の温室で計8鉢を育てている。

 「湘南マンゴー」として商標登録申請中で、来年4月半ばに約200鉢を導入する。臼井さんは「直売所への出荷や加工品開発もしていきたい」と意気込んでいる。

平塚版のローカルニュース最新6

「エア七夕」に参加しよう

「エア七夕」に参加しよう 文化

作文や俳句など募集

5月28日号

横断幕で児童にエール

横断幕で児童にエール 教育

城島小教諭らが企画

5月28日号

献血で医療支えよう

献血で医療支えよう 社会

平塚JCが支援事業

5月28日号

県内プロ15チーム 1つに

県内プロ15チーム 1つに スポーツ

eスポーツで医療支援

5月28日号

100年前も「人ごみ避けよ」

100年前も「人ごみ避けよ」 社会

寒川文書館所蔵のチラシ

5月28日号

コロナ感染市内32人に

あっとほーむデスク

  • 5月28日0:00更新

  • 5月14日0:00更新

  • 5月8日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年5月28日号

お問い合わせ

外部リンク