平塚版 掲載号:2018年9月20日号 エリアトップへ

HAND SIGNメジャーデビュー 「手話をもっと広める」

文化

掲載号:2018年9月20日号

  • LINE
  • hatena
TATSUさん(左)とSHINGOさん
TATSUさん(左)とSHINGOさん

 市内在住のボーカル&手話パフォーマンスグループ「HAND SIGN(ハンドサイン)」が19日、メジャーデビューシングル『HANDSIGN』(税込2000円/ユニバーサルミュージック)をリリースした。29日(土)にはラスカ平塚で発売記念のミニライブも開催する。

 ハンドサインは平塚農業高校出身のTATSUさん、大原高校(現・平塚中等教育学校)出身のSHINGOさんの2人音楽グループ。手話を取り入れたダンスとメッセージ性の強い楽曲が評価され、フジテレビパラスポーツ応援プロジェクト「PARA☆DO!」のオフィシャルアーティストに就任している。

 結成のきっかけは、2004年に放送されたTBS系ドラマ「オレンジデイズ」だ。聴覚を失ったバイオリニストと福祉を学ぶ青年のラブストーリーで、TATSUさんは劇中で使われた手話に興味を持ったという。当時好きだったレゲエミュージックに取り入れたいと、幼馴染のSHINGOさんに声をかけた。

 2人は書店で手話の本を購入し独学で勉強。手話を融合させたパフォーマンスを市内のクラブなどで披露すると「感動した」と観客から声が上がった。「かっこいいではなく、感動したという反応に驚いた。手話ダンスの可能性を感じました」とTATSUさん。10年にはニューヨークのアポロシアターでアマチュアナイト公認パフォーマーとして活躍、帰国後には日本テレビ「スッキリ!!」やフジテレビ「とくダネ!」などにもゲスト出演した。これまでインディーズレーベルで7枚のCDをリリースしている。

 デビューシングルに収録される『僕が君の耳になる』『この手で奏でるありがとう』はどちらも音楽活動を通じて出会った人の実話をもとにしている。ドラマ仕立てのミュージックビデオが口コミで話題となりYouTubeの再生回数は220万回を超えた。

 TATSUさんは「手話をもっと広めるために、耳の聞こえない人や家族の心情に一歩踏み込んだ表現に挑戦しました。簡単ではないけれど、共感してもらえる部分があればうれしい」と話す。

 SHINGOさんは「平塚の皆さんに『手話といえばハンドサイン』と思ってほしい」と話し、「ミニライブでは地元ならではのMCを楽しんでください」と笑顔を見せた。

 ミニライブは29日(土)、ラスカ平塚3階のウェルカムデッキで午後4時〜。観覧無料。当日、会場でCDを購入すると終演後のサイン会に参加できる。(問)山野楽器【電話】0463・27・1930

メジャーデビューシングルのジャケット写真
メジャーデビューシングルのジャケット写真

平塚市選挙管理委員会

衆議院議員総選挙の投票日は10月31日です。期日前投票もご活用ください。

http://www.city.hiratsuka.kanagawa.jp/senkyo/index.html

<PR>

平塚版のトップニュース最新6

平塚ゆかりの2選手出場

ビーチサッカーW杯

平塚ゆかりの2選手出場 スポーツ

銀メダルを獲得

10月21日号

ラスカに期日前投票所

衆院選

ラスカに期日前投票所 政治

初の試み 利便性向上期待

10月21日号

集団接種のペース鈍化

新型コロナワクチン

集団接種のペース鈍化 社会

予約枠に空き目立つ

10月14日号

夢のサッカーゴール実現

なでしこ小飯坂悠斗君

夢のサッカーゴール実現 スポーツ

嘆願書に思いづつる

10月14日号

耳で辿る秋山博の縁

耳で辿る秋山博の縁 教育

金目エコが盲学校で授業

10月7日号

本日開店 ラーメン自販機

本日開店 ラーメン自販機 経済

人気店の味 湘南エリア初

10月7日号

意見広告・議会報告政治の村

  • 日本を前に進める

    特別対談

    日本を前に進める

    河野太郎 前ワクチン接種担当・規制改革相×牧島かれん デジタル相

    10月14日号

あっとほーむデスク

  • 10月14日0:00更新

  • 9月30日0:00更新

  • 9月23日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

平塚版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook