平塚版 掲載号:2019年1月10日号 エリアトップへ

元盲学校教員松浦恵子さん 「今こそ、福祉の原点に」 『白い杖の先に』を上梓

社会

掲載号:2019年1月10日号

  • LINE
  • hatena
出版された本を持つ松浦さん
出版された本を持つ松浦さん

 平塚盲学校元教員の松浦恵子さん(中原在住・71)が著書『白い杖の先に』(神奈川新聞社A5・126ページ・1000円税別)をこのほど出版した。

 自身を投影した主人公が38年間の教員生活を振り返り、障がいがありながらも懸命に生きる生徒たちとの触れ合いを描くほか、平塚盲学校の前身にあたる私立中郡盲人学校を設立した秋山博(1863〜1918)の功績を物語調で紡いだ一冊。「福祉の過去と現在を繋ぎ、未来に伝える本にしたい」と松浦さん。

 「今より厳しい差別があった時代によくぞ」と視覚障がい者教育の先駆者だった秋山に興味を持ち、定年退職後も墓がある金目の寂静寺を訪ねるなど取材活動を続けてきたという。そんな中で、3年前に「津久井やまゆり園」で殺傷事件が起こり、ショックを受けた。「障がいがあろうがなかろうが、命を秤にかけることはあってはならない。今こそ、福祉の原点に立ち戻る時」と筆を執った。

 タイトルにもある「白い杖」は、視覚障がい者にとってアイデンティティーの一つだという。「白杖を自分の目として意識したその先に自立がある。そんな思いで歩く人たちと、共に当たり前に生きる社会の実現を目指していきたい」と松浦さん。同書はサクラ書店ほかで販売中。

平塚版のトップニュース最新6

学生目線で団地再生

東海大学

学生目線で団地再生 教育

県住宅供給公社と連携協定

1月23日号

「安全対策」を明文化

教育大綱改訂

「安全対策」を明文化 社会

土屋小れき死事故うけ

1月23日号

「情熱」を胸に前進

湘南ベルマーレ

「情熱」を胸に前進 スポーツ

節目の年に決意表明

1月16日号

江戸の暮らし読み解く

江戸の暮らし読み解く 文化

栁川家古文書 博物館で展示

1月16日号

浮嶋体制 新シーズン始動

ベルマーレ

浮嶋体制 新シーズン始動 スポーツ

12日、新春Showでチーム披露

1月9日号

民間事業者を選定

中央図書館

民間事業者を選定 社会

窓口業務を委託へ

1月9日号

ツインまちびらきへ

ツインまちびらきへ 政治

落合市長 2020年の展望語る

1月1日号

あっとほーむデスク

  • 1月23日0:00更新

  • 1月16日0:00更新

  • 1月9日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年1月23日号

お問い合わせ

外部リンク