平塚版 掲載号:2019年1月24日号 エリアトップへ

子ども記者HPが完成 取材記事をとことん配信

教育

掲載号:2019年1月24日号

  • LINE
  • hatena
完成したHPを披露する後藤編集長(左)
完成したHPを披露する後藤編集長(左)

 平塚・大磯の小中高生が子供目線で地域の大人を取材する「子ども記者」のホームページ「平塚・大磯とことんメディア」(kodomoproject.net)が15日に完成し、取材記事の配信が開始された。

 同プロジェクトは、地域の子供たちの可能性を引き出す活動に取り組む市民団体「ファーストステップ」(後藤佳子代表)

が企画したもの。子供視点で地域の大人を取材し、地元の魅力を再発見する試みだ。平塚・大磯の小中高生7人が企画に参加し、ホームページも自ら制作した。

 ホームページでは、まちづくりを考えるイベント「平塚100人カイギ」の講師をはじめ、市内企業などを取材した記事を毎月15日に配信していく。

 編集長を務める後藤幸羽さん(大磯中1年)は、

「とことん取材し、盛り上げていきたい」と話している。取材依頼は、【メール】shonan.kodomoproject@gmail.comへ。

ひらしん平塚文化芸術ホール

和洋折衷を融合させた竜馬四重奏が平塚初上陸!6月8日18時30分開演

https://hiratsuka.hall-info.jp/

<PR>

平塚版のローカルニュース最新6

地域活動を後押し

平塚経済懇話会

地域活動を後押し 経済

まちづくり基金に寄付

5月12日号

沖から平塚を見てみよう

沖から平塚を見てみよう 文化

タマ三郎周遊船 参加募集

5月12日号

新入生へ記念講演

鶴嶺学園

新入生へ記念講演 教育

ゲストによるライブも

5月12日号

加藤登紀子さんコンサート

加藤登紀子さんコンサート 文化

5月22日 秦野市のホールで

5月12日号

街頭献血に協力

平塚遊技場組合

街頭献血に協力 社会

5月12日号

自分自身知る機会に

エールのバトン vol.2

自分自身知る機会に 経済

拡大研修委員会 岡 輝(あきら)さん

5月12日号

あっとほーむデスク

  • 5月5日0:00更新

  • 3月31日0:00更新

  • 3月24日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

平塚版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook