平塚版 掲載号:2019年3月28日号 エリアトップへ

福田寺で坐禅に挑戦 金田小児童らが体験

教育

掲載号:2019年3月28日号

  • LINE
  • hatena
薄目を開ける「半眼」で坐禅に取り組む児童ら
薄目を開ける「半眼」で坐禅に取り組む児童ら

 市内入野の福田寺(井澤孝一住職)で25日、金田小学校の学童保育に通う児童ら28人が坐禅を体験した。同寺護持会(今井隆会長)が企画したもので、今回で2回目。

 福田寺は坐禅を教えの根幹とする曹洞宗の寺。曹洞宗では、壁側を向いて座る「面壁」という形で坐禅に取り組む。

 子供たちは坐禅に取り組む前に副住職から「修行をする僧堂では話してはいけない」「文殊菩薩にお尻を向けずに身体の向きを変える」など、坐禅の手ほどきを受けると、緊張した面持ちで何度も教わったことを確認していた。

 本堂で約20分の坐禅に取り組んだ児童は「一度も姿勢を直されなかった」「実際の時間よりも長く感じた。楽しかった」と声を弾ませ、振舞われた豚汁などを味わっていた。

平塚版のローカルニュース最新6

リトアニア知って

郵便局

リトアニア知って 文化

オリジナル切手で周知

4月8日号

アクアビクスに挑戦

アクアビクスに挑戦 社会

南部福祉会館でスタート

4月8日号

駄菓子店に子どもの声

駄菓子店に子どもの声 文化

「まめぶん」 10年ぶりに開店

4月8日号

「聖火リレーは一生の宝」

「聖火リレーは一生の宝」 スポーツ

元ランナーの新藤忠さん

4月8日号

市に無線LAN提供

湘南ケーブルネットワーク

市に無線LAN提供 社会

災害時に役立て

4月8日号

自閉症に理解を

自閉症に理解を 社会

各地で啓発の取り組み

4月8日号

あっとほーむデスク

  • 4月8日0:00更新

  • 4月1日0:00更新

  • 3月25日0:00更新 社会

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

平塚版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月8日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク