平塚版 掲載号:2019年5月1日号 エリアトップへ

意見広告 令和の時代も平和な日本に 衆議院議員 外務大臣 河野太郎

掲載号:2019年5月1日号

  • LINE
  • hatena
衆議院議員 河野太郎
衆議院議員 河野太郎

平成の思い出「いつもお世話になっております」

 私が衆議院の当選一回生の頃の話です。

 天皇陛下の御在位十年の宮中茶会にお招きをいただきました。議員数人で天皇陛下を囲んでお話を伺っていると、突然、天皇陛下が私の方を向かれ、至近距離で天皇陛下と向き合うことになってしまいました。

 とっさのことで私はどぎまぎしてしまい、慌てて思わず「い、いつもお世話になっております」と申し上げてお辞儀をしました。そのときに隣にいた先輩から、「河野君は陛下にいつも何をお世話になっているのだ」としばらくの間、からかわれていたことを今もよく覚えています。

◇ ◆ ◇

 外務大臣になると、大使を新たに任命しようとするたびに、皇居に伺って「誰々をどこどこの国の大使に任命したいと存じます。この者の経歴はしかじかでございます」と、天皇陛下に内奏します。

 内奏がおわると、天皇陛下からその時々の外交、世界情勢に関する様々なご下問があります。国会と違って質問通告もありません。毎回、汗びっしょりになりながら、お答え申し上げています。一度などは全く答えられず、「調べて出直して参ります」と申し上げたこともありました。

 ご下問がおわると、天皇陛下に大使の認証式をしていただきます。そのときは、外務大臣が侍立します。

 外国からの大使が着任するときは、大使から天皇陛下に信任状が奉呈されます。着任する大使が馬車で皇居に参内し、国務大臣が交代で侍立することになっています。

◇ ◆ ◇

 今年、御在位三十年の宮中茶会にお招きいただきました。天皇陛下にお目にかかったとき、「いつもお世話になっております」と二十年前のときよりちょっとだけ胸を張って、お辞儀をしました。

 いよいよ令和の時代が始まります。

 平成の時代を振り返ると、御在位三十年の式典で天皇陛下がおっしゃっていたように、日本にとって戦争がない時代でした。

 令和の時代も引き続き、平和な時代にしていかなければなりません。

 日本の平和と安全を守るために、これからも努めて参ります。

■企画/衆議院議員・河野太郎平塚事務所【電話】0463・20・2001/平塚市八重咲町26の8/公式サイト【URL】https://www.taro.org/

■企画/衆議院議員・河野太郎茅ケ崎事務所【電話】0467・86・2001/茅ケ崎市十間坂1の2の3ツユキビル2階/【URL】https://www.taro.org/

河野太郎

平塚事務所:平塚市八重咲町26-8/茅ケ崎事務所:茅ケ崎市十間坂1-2-3ツユキビル2F

TEL:0463-20-2001
TEL:0467-86-2002

https://www.taro.org/

平塚版の意見広告・議会報告最新6

農業・教育 地元の声を県政へ

県政報告

農業・教育 地元の声を県政へ

神奈川県議会議員 米村かずひこ

9月19日号

動物愛護の輪広がれ

県政報告

動物愛護の輪広がれ

県議会議員 森正明(自民党)

6月27日号

たしかな平塚を。

意見広告

たしかな平塚を。

落合かつひろ 地元選出3県議と対談

4月11日号

民間感覚で平塚再起動

議会報告

民間感覚で平塚再起動

市議会議員 金子修一

4月11日号

未来につなぐ働き・暮らし

未来につなぐ働き・暮らし

神奈川ネットワーク運動 松本泰子

4月11日号

行革・経済・文化平塚版成長戦略を

議会報告

行革・経済・文化平塚版成長戦略を

市議会議員 かたくら章博

4月11日号

あっとほーむデスク

  • 10月24日0:00更新

  • 8月15日0:00更新

  • 2月14日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

平塚版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月7日号

お問い合わせ

外部リンク