平塚版 掲載号:2019年7月25日号 エリアトップへ

長かった梅雨 影響は 海水浴、夏野菜、傘の修理

社会

掲載号:2019年7月25日号

  • LINE
  • hatena
修理を終え返却を待つ大量の傘
修理を終え返却を待つ大量の傘

 今年の梅雨明けもそろそろ秒読み。長かった梅雨の影響は市内にも広がった。日照不足や低気温が続き、例年と比べ海水浴客の出足は鈍く、夏野菜の生育も遅れが見られている。一方、雨具の需要は高まった。

 湘南ベルマーレひらつかビーチパークは7月13日に海開きをしたが、雨雲の停滞が客足を遠ざけた。それでも晴れ間の広がった17日、夏を待ちわびたかのように海水浴客で賑わったという。同ビーチセンター長の米田豊土さんは「台風もなく海は穏やか。ライフセーバーも万全の準備をしているので、早く梅雨が明けて欲しい」と話す。

 日照不足の影響は夏の露地野菜の生育にも影響を与えた。JA湘南によると、6月下旬に始まったナスの出荷量は昨年同期と比べまだ半数程度で、キュウリと同様に出荷のピークがずれこんでいる。田植えの終わったばかりの稲も生育が一週間程度遅れているとの報告も出ているという。

 傘専門店「こばり」(明石町)では、傘の修理依頼が昨年と比べて倍増しているという。多い日には30本以上の傘が持ち込まれ、修理作業に追われている。店長の片山浩江さんは「今年は風が強い日が多く、長雨の影響で使う機会も多かったんでしょう。うちはお天気商売ですから」と嬉しい悲鳴を上げていた。

雨雲が広がり閑散とした海岸(7月19日)
雨雲が広がり閑散とした海岸(7月19日)

平塚版のローカルニュース最新6

11月3日から一部公開

11月3日から一部公開 文化

明治記念大磯邸園の庭園

10月22日号

「おばけカボチャだ」

「おばけカボチャだ」 文化

大船フラワーセンター

10月22日号

プラゴミを拾おう

プラゴミを拾おう 社会

相模川河口で24日

10月22日号

詐欺防止の動画を配信

神奈川県警×レジェンド松下さん

詐欺防止の動画を配信 社会

昨年の被害件数過去最多を受け

10月22日号

エコバッグ作ります

エコバッグ作ります 経済

販促グッズや記念品に

10月22日号

姿勢改善で健康に

健康講座

姿勢改善で健康に 文化

10月28日・11月11日 商工会議所内で

10月22日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月1日0:00更新

  • 9月17日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月22日号

お問い合わせ

外部リンク